同人用語の基礎知識

大田区民ホール・アプリコ

トップ 同人用語 項目一覧 イベント会場 大田区民ホール・アプリコ

「PiO」 からもほど近い 「大田区民ホール・アプリコ」

 「大田区民ホール・アプリコ」 とは、東京都大田区蒲田にある、小〜中規模の 貸しイベントホール、大田区のランドマークのことです。 大田区民が広く文化・芸術活動に親しむ場として、地域文化創造の拠点として、大田区により 公共施設 として整備されました。 隣接するアロマプラザと一部がつながり、大型複合施設の一角ともなっています。

大田区民ホール・アプリコ 正面入り口
大田区民ホール・アプリコ 正面入り口
大田区民ホール・アプリコ 正面入り口
大田区民ホール・アプリコ 正面入り口
2階ホールから1階エントランスを望む
2階ホールから1階エントランスを望む
特長的なアプリコの外観
特長的なアプリコの外観

 施設のメインはコンサートホール・劇場型のアプリコ大ホール (最大1,477人収容)、小ホール (175人)、およびA・Bの音楽スタジオ (それぞれ40人、15人収容) となります。

 ほかに地下1階部分にアプリコ展示室があり、この部分を使った各種催し、中・小規模の 同人イベントオンリーイベント などが開催されています。 通常 「アプリコで同人イベント」 と云えば、この地下1階部分展示室を指します。

 広さ 338m² の展示室は、全面使用のほか、各種催し、イベント の参加人数や 展示 の規模などにより、A・Bの二分割、もしくは1・2・3の三分割での利用が可能になっています。 さらに講演会などの際には、隣接する小ホールとあわせ、最大でおよそ 530m² もの広さの大イベントホールとしても利用ができます。

 運営管理は 「財団法人 大田区文化振興協会」。 1998年12月11日に完成し、プリズムをイメージしたガラス張りの建物は非常に美しく、自治体整備の公共ホールということもあり利用料金も格安で、地域や近隣の住民から愛される施設となっています。

大田区民ホール・アプリコの交通アクセス

 住所・所在地は 〒144-0052 東京都大田区蒲田5-37-3。

 最寄り駅はJR京浜東北線 「蒲田駅」 の東口を下車して徒歩約3分程となります。 京浜急行線・空港線京急の 「蒲田駅」 からは、徒歩7分程となります。

 クルマを利用する場合、地下2階の区営アロマ駐車場 (最大収容297台) が利用可能です。 料金は4時間まで15分ごとに100円、4時間以上8時間未満は1,600円、8時間以上終日は2,000円となります。 午後11時から翌午前7時までの1泊利用は400円となります。

東京大田区のほかの施設は…

 「大田区民ホール・アプリコ」 と同じくJR京浜東北線 「蒲田駅」 から歩いて行ける大田区整備のイベント・展示ホールに、同人 の界隈では非常に有名な コンベンションセンター である、大田区産業プラザPiO もあります。 中規模の 「オンリーイベント」 などがよく開催されていますが、大田区のイベント会場と云えば、通表はこちらを指すケースが多いでしょう。

この用語をブックマーク

関連する同人用語・オタ用語・ネット用語をチェック

(同人用語の基礎知識/ うっ!/ 2000年1月20日)
破線
トップページへページの先頭へ

トップ
 旧同人用語メイン
 同人用語辞典 収録語 項目一覧表
 同人おたく年表
 同人関連リンク
 付録・資料
サイトについて
書籍版について
リンク・引用・転載について
閲覧環境
サイトマップ
のんびりやってます
フッター