同人用語の基礎知識

大田区産業プラザPiO

トップ 同人用語 項目一覧 イベント会場 大田区産業プラザPIO

日本の同人誌即売会の歴史は大田区にあり? 皆に愛される 「PiO」

 「大田区産業プラザ」 とは、東京都大田区にある、中規模の 貸しイベントホール、見本市会場のことです。 愛称は 「PiO」(Plaza Industry Ota)。 そのまま 「大田区産業プラザPIO」 とまとめて呼ぶ場合もあります。 中・小規模の 同人イベントオンリーイベント などが頻繁に開催されており、関東地区屈指の 貸し会議室、ホール、展示場スペース (産業会館) となります。

大田区産業プラザPiO
大田区産業プラザPiO (Plaza Industry Ota)

 運営は、財団法人 大田区産業振興協会で、住所は 〒144-0035 東京都大田区南蒲田一丁目20番20号。

 最寄り駅は京浜急行線 「京浜急行蒲田駅」 で徒歩1〜3分、JR線の場合は 「JR蒲田駅」 になり、徒歩15分程です。 ウェブサイトは こちら です。

使い勝手の良い新しいイベントホール 「PiO」

 施設は大展示ホール、小展示ホール、コンベンションホールのほか、大小さまざまな会議室があります。 中規模ながら複合的な利用が可能な、イベント での使い勝手が非常に良い 公共施設 だと云えるでしょう。

 また産業に関するイベントホールだけに、大型機械などの 展示 に適した柱の少ない会場となっていて、各種ホールを複合すると、かなり大規模なイベントの開催も可能になっています。

 前述した通り交通の便もよく、関東地域でしばらく 同人 をやっていたら、東京ビックサイト は別格としても、東京都立産業貿易センター などと並び、まず一度くらいは訪れる機会があるはずの場所となっています。

モダンな大田区産業プラザPiO 内部
モダンな大田区産業プラザPiO 内部
外観も内部も複雑な幾何学デザイン
外観も内部も複雑な幾何学デザイン
見るものを圧倒する吹き抜け
見るものを圧倒する吹き抜け

前身は、コミケも開催された 「大田区産業会館」

 「PiO」 の開業は1996年4月ですが、それ以前には 「大田区産業会館」 という名前で、別の場所に建っていました (こちらは1960年開業)。

 その後、この大田区産業会館 は発展的解消となり、閉館。 新たな物づくりの町、大田区の産業振興のシンボルとして、大田市場に移転した荏原市場蒲田分場の跡地に、複合産業プラザとして開館しました。

 ちなみに前身となる 大田区産業会館 は、1977年4月10日に開催された コミックマーケット の第5回目、「コミケット5」 が開催され (参加サークル数94、入場者は 1,300人)、以降も 6、7、8、10、11、13 と、合計7回が開催されています。 最後となる 「コミケット13」 では、参加サークル数が290、入場者数は 4,000人となっていました。

 建て替えられたため同じ建物が残っているわけではありませんが、コミケをはじめ現在に続く同人のムーブメント黎明期の舞台の、まさに代表選手のような伝統ある会場と云えます (うちサークル やその仲間も、前身となる旧施設時代の 1995年くらいから何度もお世話になってます…><)。

 なおコミケはその翌年から神奈川県での開催となり、川崎市民プラザ で4回、横浜産業貿易ホール で1回開催され、1981年からは 晴海 東京国際見本市会場 での開催となり、「晴海時代」 を迎えます。

東京大田区のほかの施設は…

 「大田区産業プラザPiO」 と同じくJR京浜東北線 「蒲田駅」 から歩いて行ける大田区整備のイベント・展示ホールに、大田区民ホール・アプリコ もあります。 小〜中規模の 「オンリーイベント」 などが開催されています。

 この PiO と同様、同人イベントに限らずこの地域で様々な催しを行う機会があれば、うまく使い分けて利用したいものです。

この用語をブックマーク

関連する同人用語・オタ用語・ネット用語をチェック

(同人用語の基礎知識/ うっ!/ 2000年1月20日)
破線
トップページへページの先頭へ

トップ
 旧同人用語メイン
 同人用語辞典 収録語 項目一覧表
 同人おたく年表
 同人関連リンク
 付録・資料
サイトについて
書籍版について
リンク・引用・転載について
閲覧環境
サイトマップ
のんびりやってます
フッター