同人用語の基礎知識

ガチ

トップ 同人用語 項目一覧 ガチ

真剣勝負、「ガチンコ」 から 「ガチ」

 「ガチ」 とは、「真剣に」「本気で」「マジで」 といった意味の言葉です。

 本来は 「ガチンコ」 と呼び、大相撲などで 「真剣勝負」「がっぷり四つに組んだ大一番」 といった意味の言葉で、力士が土俵上で激しくぶつかる際に、「ガチン!」 と音が出ることに由来しています。

 その後、相撲以外の格闘技、スポーツなどで、真剣勝負のことを 「ガチンコ勝負」「ガチンコバトル」 などと呼ぶようになり、略されて 「ガチ勝負」 とか 「ガチバトル」 に。 そのまま 「ガチ」 の部分のみで 「本気」「真剣」 という意味で使うようになり、主に若者を中心に広まりました。

「マジ?」 の言い換えとして

 この種の言葉としては、「マジ」(本気) という言葉が昔からあります。 こちらは元々は、「真面目」 の意味で、「真面目な話」(本当の話)、「真面目な勝負」(冗談抜きの本気の勝負) といった意味で広まりましたが、その後、「本気 (ほんき) と書いて、マジと読む」 といった、なにやらカッコイイ言い回しが マンガ などの 煽り の表現として登場。 さらに1987年1月〜1996年10月にかけて 「週刊少年チャンピオン」(秋田書店) に連載されたヤクザマンガ、「本気!」(マジ/ 立原あゆみ) のタイトルにもなり、用語として完全に確立しました。

 その後 「マジ」 は広く一般用語として使われ続けますが、一般用語となり若者の中である種の陳腐化がする中、同じニュアンスを持つ使いやすい用語として 「ガチ」 が登場、様々なシーンで使われるようになっています。

 なお ネット掲示板 などでは、軽薄な若者言葉や DQN の使うような言葉をことさらに面白がって使う風潮もあり、「ガチ」 はある種の ネットスラング のような扱いを受けるようにもなっています。

Twitterこのエントリーをはてなブックマークに追加FacebookLINEGoogle+

関連する同人用語・オタ用語・ネット用語をチェック

(同人用語の基礎知識/ うっ!/ 2005年11月10日)
破線
トップページへページの先頭へ

トップ
 旧同人用語メイン
 同人用語辞典 収録語 項目一覧表
 同人おたく年表
 同人関連リンク
 付録・資料
サイトについて
書籍版について
リンク・引用・転載について
閲覧環境
サイトマップ
のんびりやってます
フッター