同人用語の基礎知識

破屁津堂

トップ 同人用語 項目一覧 破屁津堂

伝説に彩られた特濃のマニアショップ、「破屁津堂」

 「破屁津堂」(ぱぺっつどう) とは、おたく (オタク) の中でもとりわけ 「濃い」 人、俗に 大きなお友達 とか 濃人さん などと呼ばれ畏怖される 痛い 人をひきつけてやまない特濃のマニアショップの店名、屋号です。

 所在地は不明ですが、一説には東京は渋谷区の道玄坂に路面店として存在するとされ、「パペッツ」(おたく的なマニア向けドール、フィギュアや食玩類) の専門ショップとなっています。 マニア向けの店の割りに、秋葉原 でも 中野 でも 乙女ロード のある池袋でもないのが謎で、あまり流行っているとも思えませんが、細々と営業を続けているようです。 昨今のおたくブームに支えられているような気もしますが、通販 は行っていないようです。

 店主は脱サラした中年男性のようですが、初老の紳士という話もあります。

初出、元ネタは、あるアニメキャラのドールのエピソードから

 「破屁津堂」 の 元ネタ としては、とある パソコン通信 の会議室上で話題に上ったのが最初のようで、初出は 「こちら人情:破屁津堂」。 その後、アニメ 「美少女戦士セーラームーン」 の登場 キャラ、「愛野美奈子」(セーラーヴィーナス) の着せ替えドールを購入したとある美青年大学生 (当時) にまつわる、不思議な話 (妄話/ もうわ/ メルヘン妄話シリーズ) の1つ、「橙色の靴履いた女の子 (;_;)」(前編/ 後編) 中で触れられたようです。

 他にもうひとつ、「ほたるちゃんの毛」 というエピソードもあります。

 知る人ぞ知る都市伝説チック、ネタ としてのお店であり、べつに知る必要もほとんどありません。 むしろ知っているあなたは何者だ状態ですが、ごくごく一部には刺さる存在のようです。 ほんとうにごくごく一部のみです。

Twitterこのエントリーをはてなブックマークに追加FacebookLINEGoogle+

関連する同人用語・オタ用語・ネット用語をチェック

(同人用語の基礎知識/ うっ!/ 1999年4月3日)
破線
トップページへページの先頭へ

トップ
 旧同人用語メイン
 同人用語辞典 収録語 項目一覧表
 同人おたく年表
 同人関連リンク
 付録・資料
サイトについて
書籍版について
リンク・引用・転載について
閲覧環境
サイトマップ
のんびりやってます
フッター