同人用語の基礎知識

厨メール/ 厨房

トップ 同人用語 項目一覧 厨メール/ 厨房

訳のわからないメールが届くんです…毎日毎日

 「厨メール」「厨房メール」 とは、厨房 すなわち非常識な人間から送られてくる意味不明、訳の分からない メール のことです。 通販などの関係で、紙に書いた郵政メール (手紙) の場合もありますが、その場合でも厨手紙とはあまり呼ばず、厨メールとまとめて呼ぶようです。 単なる罵詈雑言の中傷メールというよりは、ちょっと 電波さん っぽいと云うか、善意なのかも知れないけど意味がわからん…なメールの場合がそう呼ばれるようです。

 また一見普通のファンレター、応援メールであっても、その回数が常識はずれのものだったり (日に何度も送られてくるなど)、あるいはちょっとした意見の違いや、受け取り側の些細なミス、行き違い (今日中に返信しますと返答していたのに、急用で返信が遅れてしまった場合など) で、それこそ狂ったような態度豹変のメールになったりする場合も、厨メールと呼ばれるようです。

延々と電波系妄想系の長文メールが送られてくるです

 単に言葉遣いが悪い、メールのマナーがなってない、初対面の相手、赤の他人なのにやたらなれなれしいメールなども厨メールと呼ばれる場合が多いですが、なんといっても多いのは、電波ゆんゆん な妄想系のメールでしょうか。

 例えば受け取り人が、ある作品の 二次創作 を行っている 同人サークル主催者 だったりした場合、その ファン が 「○○さんの描く、□□x△△ の作品は最高です!」 なんてメールが最初は届くわけですが、次第に 「○○さんの解釈だと△△は●●って解釈ですが、私は□□との関係を考えると…」 などのような長文の意見が書き込まれるようになり、さらに 「○○さんのような感じのSS (ショートストーリー) を書いてみました」 なんて作品になってきたりします。

 そのうち、以前送った長文の SS をこちらが読んでいるのを前提に感想を求めてきたり、それを無視すると 「冷たいんですね」 と逆切れしてきたりします。 ここで反応すると、また同じことの繰り返しになりますし、かといって無視し続けると イベント会場 に現れたり (なぜかこういう場合は、相手の機嫌が良かったり (^-^;)、ほとんどストーカー被害にあっているようなことになったりもします。

非厨の一般人にとり、厨メールの対応は困難

 対応は難しいのですが、無視するのが一番かな…と、筆者は経験上思います。 もしこじれそうになったら、1人で思い悩んだりせず、信頼できる友人に早めに相談するようにしましょう。 こじらせると、最悪、貴方が心身ともに疲れ果て、心ならずも同人活動から身を引くことになるかも知れません。

 もしあなたがそんな理由で筆を折ってしまったら、悲しむ仲間やファンがきっといるはずです。 貴方自身のためにも、早めの相談と早めの決断 (無視するなら心を鬼にして、徹底的に無視しないとダメです)、場合によってはプロバイダや警察などへの相談も含めて対応するようにしましょう。

 また ネット に、掲示板 2ちゃんねるまとめサイト のような形で運営する 「厨房メール展覧会」 があります。 他の人の例を見て参考にしたり、展示 されたもっと酷い厨メールを読んで自分を慰めたり気晴らしするのも大切です。

Twitterこのエントリーをはてなブックマークに追加FacebookLINEGoogle+

関連する同人用語・オタ用語・ネット用語をチェック

(同人用語の基礎知識/ うっ!/ 2002年9月7日)
破線
トップページへページの先頭へ

トップ
 旧同人用語メイン
 同人用語辞典 収録語 項目一覧表
 同人おたく年表
 同人関連リンク
 付録・資料
サイトについて
書籍版について
リンク・引用・転載について
閲覧環境
サイトマップ
のんびりやってます
フッター