同人用語の基礎知識

刈谷市産業振興センター

トップ 同人用語 項目一覧 イベント会場 刈谷市産業振興センター

ダイナミックなデザインの建物がかっこいい 「刈谷市産業振興センター」

 「刈谷市産業振興センター」 とは、愛知県刈谷市相生町にある地上8階地下1階建の中規模の コンベンションセンター展示イベント・見本市会場) のことです。

刈谷市産業振興センターの全景
刈谷市産業振興センターの全景
右手前にあいおいホールと直接入れる入口 中央本館を挟んで左奥は駐車場
右手前にあいおいホールと直接入れる入口
中央本館を挟んで左奥は駐車場
館内には産業に関する展示コーナーも
館内には産業に関する展示コーナーも
刈谷市による産業振興センター公式サイト
刈谷市による産業振興センター公式サイト

 名古屋から電車で北に20分ほどの距離にある刈谷市によって整備された 公共施設産業会館) で、展示場となる 「あいおいホール」 と小ホール、及び 貸し会議室 を多数持っています。

オンリーイベントなどが開催される会場として

 施設のメイン施設となっているのは、1階から2階部分にあたる 「あいおいホール」(展示場) となります。 イベントで最大収容人数は758人 (ロールバック338席、椅子420席) で、広さは1階部分が948m²、2階が124m²となります。

 ホール はもうひとつ7階にもあり、小ホール (広さ337.39m²、最大300人収容) となります。

 レンタル会議室は2・3・5.6階に通常タイプが21、特別会議室と和室が1つずつの計23室あり、12人から72人収容まで様々な広さがあります。

 うち、604 (146,37m²/ 72人) と605 (141.61m²/ 60人) は2010年4月に一部屋の604となり、オンリーイベント などの 同人誌即売会 などで使う時に手ごろなサイズとなります。

 同人 関連のイベントなども 「あいおいホール」 などを利用してかねてから開催されていますが、コスプレイベント などの利用でも人気があり、この地域の重要な イベント会場 のひとつとなっています。

「刈谷市産業振興センター」 の交通アクセス

 所在地・住所は 〒448-0027 刈谷市相生町1丁目1番地6。

 電車など公共交通機関を利用する場合、JR線 「刈谷駅」、及び名鉄線 「刈谷駅」 のそれぞれ北口から右方向に進んで徒歩3分ほどとなります。 駅のそばで、中央本館は目立つ建物でもあり、迷うことはないでしょう。

 クルマを利用する場合、507台収容可能で30分100円の有料立体駐車場を持っています。 線路を背にして左隣に位置し、ほぼ同一敷地内にあるといっても良い立地なので、こちらも迷うこととなく利用することができるでしょう。

 駐車場から1分も歩けば、本館を経由せずとも路面に面した 「あいおいホール」 の入り口に到達することができます。 ただしイベントによっては搬入出の場所が決められている場合もあるので、指示に従うようにしましょう。

この用語をブックマーク

関連する同人用語・オタ用語・ネット用語をチェック

(同人用語の基礎知識/ うっ!/ 2005年8月5日)
破線
トップページへページの先頭へ

トップ
 旧同人用語メイン
 同人用語辞典 収録語 項目一覧表
 同人おたく年表
 同人関連リンク
 付録・資料
サイトについて
書籍版について
リンク・引用・転載について
閲覧環境
サイトマップ
のんびりやってます
フッター