同人用語の基礎知識

愛知県中小企業センター

トップ 同人用語 項目一覧 イベント会場 愛知県中小企業センター

2006年に惜しまれつつ閉鎖… 「愛知県中小企業センター」

 「愛知県中小企業センター」 とは、かつて名古屋市中村区名駅に存在した多目的の イベントホール会議室 などを持つ自治体による産業系の コンベンションセンター のことです。

 1961年10月に愛知県により整備され、2006年3月31日に閉館。 その後跡地には ウインクあいち (愛知県産業労働センター/ 2009年10月1日オープン) が建て替えの形で建設されました。 所在地は 「ウインクあいち」 と同じ、名古屋市中村区名駅四丁目4-39です。

跡地に建つ 「ウインクあいち」
跡地に建つ 「ウインクあいち」

 「愛知県中小企業センター」 の設備としては多目的ホール、講堂をはじめ、大小5つの展示室と18の会議室、および5つの教室や付帯設備があり、名古屋駅から徒歩わずか2分という立地と、その使い勝手の良い会場レイアウトから、愛知県はもちろん中共地域でも屈指の各種 イベント、講演会や展示会、見本市会場として45年間も愛され利用されてきました。

 また 「中小企業センター」 とあるように、商工業の振興を推進するための拠点として整備されたもので、施設内に各産業のサービス窓口なども用意され、6階には新規事業を立ち上げるための支援窓口、「創業プラザあいち」 もありました。 大都市名古屋の中心部であり、近隣には銀行などもあり、とても優れた 公共施設 だったと云えるでしょう。

 中京地域の 同人誌即売会 が開かれる イベント会場 としては代表的な施設となっていて、大小様々な オールジャンルイベントオンリーイベント、あるいは コスプレイベント などがが開催されていました。

施設集約と発展的解消により、「ウインクあいち」 にバトンタッチ

 この施設と同じ産業育成、厚生労働の施設にはこのほか、愛知県産業貿易館 (2009年閉館)、および つるまいプラザ がありましたが、これらも廃止、整理対象となり、これを統合するための設備が 「ウインクあいち」 でした。

 しかし、そのうちの 「つるまいプラザ」(愛知県勤労会館) は、2010年閉館予定でしたがその後廃止方針が撤回され、建物に耐震補強工事を施すことによる存続が決定しています。 一連の 「箱物立替」 には 「設備更新」「集約による効率化」 というメリットもありますが、「各地に分散し、それぞれの地域で文化・芸術のための拠点として機能していた」 という事情もあり、「地域格差が拡大する」 と、かねてから市民団体による反対運動が広がっていました。

 廃止撤回はこの声に対して愛知県による一定の配慮がされた形ですが、しかしその後、再び廃止の話が持ち上がり、すったもんだの挙句、結局は廃止となりました (2011年3月31日)。

「愛知県中小企業センター」 の交通アクセス

 交通アクセスは公共交通機関が便利で、JR・名鉄・近鉄・名古屋市営地下鉄の 「名古屋駅」 を下車して徒歩2分となります。 名古屋駅からの利便性がとても高い、良会場と云えるでしょう。 なお全国屈指の オタク街 としても知られる、大須 も歩いていける距離となります。

この用語をブックマーク

関連する同人用語・オタ用語・ネット用語をチェック

(同人用語の基礎知識/ うっ!/ 2005年2月10日)
破線
トップページへページの先頭へ

トップ
 旧同人用語メイン
 同人用語辞典 収録語 項目一覧表
 同人おたく年表
 同人関連リンク
 付録・資料
サイトについて
書籍版について
リンク・引用・転載について
閲覧環境
サイトマップ
のんびりやってます
フッター