同人用語の基礎知識

エル・おおさか/ 大阪府立労働センター

トップ 同人用語 項目一覧 イベント会場 エル・おおさか/ 大阪府立労働センター

小〜中規模の様々な市民イベントの舞台となる 「エル・おおさか」

 「エル・おおさか」(大阪府立労働センター) とは、貸し会議室 や研修室、イベント のための展示スペース、ギャラリーやシアター (ホール)、さらに宴会場や飲食店などの設備を持つ、大阪市中央区北浜東にある大型の 公共施設イベント会場 です。

「エル・おおさか」 公式サイト
「エル・おおさか」 公式サイト
イメージキャラ エルちゃん かわいい…

 建物の低層部は相談・カウンセリングから職業紹介までの就職支援サービスを行うOSAKAしごと館として利用され、JOBカフェOSAKA、JOBプラザOSAKA、大阪府若者就労自立支援センターなどがあります。 また労働団体の事務局や事務所なども多数集まっています。

 労働組合の健全な発展と、労働者の教養向上および福祉の増進に役立つ集会や催しのための場の提供を目的に、1978年に大阪府によって整備されました。 またこれらの目的に支障のない範囲に限り、府民の健全で文化的な集会、イベントなどに、同センターの施設が利用ができると規定されています。

 キャッチフレーズは 「集える 憩える 出会える あなたのエルを」。 シンプルながら妙に可愛らしい (ちょっと 顔文字 っぽい) イメージキャラクターがいて、名前はエルちゃんといいます。 またこの手の施設としては大変珍しく、イメージソング 「君にYELLを」(作詞作曲/ 上田和寛) まであります。  運営管理は共同事業体エル・プラン 〈財団法人大阪労働協会、大林ファシリティーズ株式会社) が行なっています。

色々な規模・用途で使える、便利な 「エル・おおさか」

 施設は地下2階地上12階建の本館と、地上10階建の南館の2つにわかれています。 時間貸ししている会議室・研修室・ホールなどは全部で30室ほどもあり、会議室だけでも定員216名〜108名のものが7室、定員75名〜48名のものが7室、定員36名のものが6室、定員30名〜21名のものが4室、定員18名のものが9室、両館内の各フロアに割り振られて存在します。

 同人 の各種催し、あるいはいわゆる 同人誌即売会 などでの利用実績は、この施設の歴史、規模からするとあまり耳にしませんが、本館の2、5〜7階部分、南館5、7、10階部分に設けられている大小様々な会議室や研修室、ホールのいずれかの利用が可能で、小規模な会議室を使った 同人誌 の読書会なども近年は開催されています。

 こうした施設は日本各地にありますが、大都市大阪の施設であること、2008年2月6日からの橋下徹氏の府知事就任と、それに伴う府政改革、さらに2011年12月19日からの大阪市長就任とその前後の橋下行政改革にまつわる様々な報道や集会の開催により、全国区ニュースでも度々その名を目にすることがあり、ある意味で 「名の通った施設」 だとも云えるかも知れません。

大阪 「エル・おおさか」 の交通アクセス

 「エル・おおさか」 の所在地は 〒540-0031 大阪府大阪市中央区北浜東3-14 です。

 交通アクセスとしては各種鉄道が便利で、京阪地下鉄谷町線 「天満橋駅」 を下車して西へ300m、京阪地下鉄堺筋線 「北浜駅」 を下車して東へ500m、地下鉄御堂筋線 「淀屋橋駅」 からは東へ1,200m、JR東西線 「大阪天満宮駅」 から南へ850m ほどの距離となります。

 クルマを使う場合は、阪神高速東大阪線、法円坂出口を左折して直進し、京阪東口交差点を左折、さらに西へ向かい信号5つ目の日本郵便の隣の建物になります。 すぐ北には大川が流れ、天満橋駅と北浜駅の中間あたりに位置していますから、迷うことなく到着できるでしょう。

 建物の本館地下には66台収容の駐車場があり、利用料金は30分以内もしくは以後30分毎に200円、 24時間以内の最大料金は3,200円です。 利用時間は午前9時から午後9時までとなっています。

 ちょっと足をのばすと、東側に大阪城 (大阪城公園) がありますから、遠方から訪れた場合、城下町の雰囲気を楽しみながら寄り道するのも楽しいでしょう。

この用語をブックマーク

関連する同人用語・オタ用語・ネット用語をチェック

(同人用語の基礎知識/ うっ!/ 2008年12月27日)
破線
トップページへページの先頭へ

トップ
 旧同人用語メイン
 同人用語辞典 収録語 項目一覧表
 同人おたく年表
 同人関連リンク
 付録・資料
サイトについて
書籍版について
リンク・引用・転載について
閲覧環境
サイトマップ
のんびりやってます
フッター