同人用語の基礎知識

断面図

トップ 同人用語 項目一覧 断面図

「間接表現」 ではなく、「直接表現」 となる 「断面図」

 「断面図」(だんめんず) とは、主に エロマンガイラスト などに登場する、「性器の結合部分」 などの人体透視図、解剖図のような描写技法のこと、そうした技法で描かれた 画像 のことです。 「断面描写」「断面演出」 などとも呼びます。 似たような使われ方をする 透視図 などとセットで使われたりもします。

 男性向けの 18禁 のマンガなどで男女が肉体関係を結ぶシーンなどでは、男性器が女性器に一部だけ挿入されているシーンは描けたとしても、体が密着し男性器の根っこまで完全に挿入されている状態や、射精のシーンは描きにくいものです。

 通常は抱きあう男女の姿を描いたり、「どぴゅ」 といった射精の擬音を出したり、「ドクンドクン」 などと、女性器内に 精液 が注ぎ込まれている擬音で表現したり、あるいは結合部分から漏れた精液のしたたりなどで表現することになります。 場合によっては、「〇〇君の精子が入ってくるのぉぉぉ」 などと、セックス実況 のようなセリフで表現する場合もあるでしょう。

 「断面図」 では、こうした 「音や間接的なイメージ」 ではなく、「完璧に、もう100%完全無欠に、男性器が挿入されております!」「精液がこの キャラクター の膣内に注ぎ込まれています!」「中出し射精で精液がぶちまけられ、膣内が汚されております!」 というのを、女性器を押し広げる男性器、精液の濁流のような形で直接的・視覚的に明瞭・あけすけに表現するための特殊な技法ということになります。

医学用の断面図から影響を受け…

ふたりエッチ
ふたりエッチ/ 克・亜樹
悶絶カリギュラマシーン
悶絶カリギュラマシーン/
ジョン・K・ペー太

 当初はこうした断面図が、医学用、性教育用の教材などに使われるケースが多く、「男性器や女性器を修正なしで描くと わいせつ で違法だけど、医学・性教育用の図解、もしくはそれ風なら大丈夫だろう」 という、エロ業界側での 「苦肉の策」 の要素がかなりありました。

 と同時に、学校の 「保健体育」 の教科書に載っている 「セックスの図解」 に尋常ならざる興味と興奮、リビドーを覚えた人たちの、自作品へのオマージュでもあるのでしょう。

 こうした表現のある作品は 「性器」 や 「性器の結合」 に限定しなければ、かなり昔からいろいろな作品がありますが、エッチな分野で話題になった作品といえば、1997年から連載が開始された 「ふたりエッチ」(克・亜樹/ 白泉社) あたりが、メジャーどころではよく知られた作品でしょうか。

 なおよりアダルトに特化した形で、上記のような 「挿入へのこだわり」「中出しへのこだわり」 のような独特の意味を持ってブレイクするのは、2003年頃から 美少女コミック誌 などで活躍される、漫画家のジョン・K・ペー太さんの作風からというのが、おおよその定説となっています。 ちなみに同氏は ファン や同好の士から、「断面図の魔術師」「透視エロ画像のマエストロ」 などと呼ばれ称賛されています。

「文系エロ」 と、「理系エロ」

 「文系エロ」 とは、おおむね小中学校生の時に国語の辞書に載っているエロい単語、性的な言葉を見つけてときめき、その箇所に傍線を引いて興奮してやっぱりまずい…! と消したりまた引いたり、あるいは元からあるエロい言葉をアレンジして、自分なりのエロい言葉を新しく作ったり、そこから派生するエロ表現を突き詰めるような原体験、発展の仕方をしたエロい考え方を指します。

 その意味ではこの 「断面図」 は、さしづめ 「理系エロ」 とも云えます。 保健体育の教科書の図解や断面図、透視図や、理科の教室にある人体模型や人体図に、なぜか 「性的な興奮を覚える」 というわけですね。

 ちなみに 「体育会系エロ」 というのもあって、こちらの場合は、「ちんこ触ったら気持ちいいんじゃ〜」「上り棒登ってたら気分が高揚するんじゃ〜」「ちんこ揉んでたらオシッコ以外のものが出たんじゃ〜」 なんてのが原体験にあり、発展したエロい考え方となります。

ロボットアニメの合体・変形シーンの雰囲気も

 なお実際の描写のパターンとしては、男女がセックスをしているシーンで、キャラクターの 「背景」 や 「余白部分」 などに、そのシーンと同期する瞬間としての 「結合部分の透視図」 を、そのまま描いたりします。 描かれるケースがとても多いのは、「挿入の瞬間」 や 「処女喪失の瞬間」(破瓜、処女膜が破れる瞬間)、あるいは 「中だし射精」 の瞬間などで、男性器が女性器に挿入され、女性器内部に精液などをぶちまけるような絵柄となります。

 ここらの描写は、「ロボットアニメ」「ロボット・変身特撮」 の合体・変形シーンのマルチ画面による稼動部分の コラージュ に、大変近い描写となります。 おたく の界隈にはロボットアニメのファンはとても多いので、子供の頃に見て胸を躍らせた雑誌のロボット関係の透視図ともども、ここらあたりの影響も結構ありそうです。 基本的には、どちらも同じ 「合体」 です。 飛び散るのが火花か精液かの違いだけです。

 中には多人数同時プレイなどの 陵辱 もので、膣内発射、咥内発射をマルチ画面方式で表現する (喉を流れる精液、膣内に巻き散る精液、なんてのを、同時に表現する) なんて、「ロボットアニメ」「ロボット・変身特撮」 からの影響がとてもわかりやすいものもあります。

完璧に、もう100%完全無欠に、精液がこのキャラクターの膣内に注ぎ込まれている的な

 間接的ではなく極端に直接的に描写しているのは、表現として緊迫感や臨場感を増すための技法であったり、「精液によって汚されている」「汚している」 といったキャラクターそれぞれへの 読者 の感情移入を強く助ける役割があります。 現実に行う実際のセックスでも、自分で自分たちの結合部分を見ることはできませんから、「肉体的感覚を視覚で表現するための技法」 とも云えます。

 しかし一方で、肉眼で見る現実世界ではありえない画面効果、視覚状態であるために、「いかにも絵画的表現・作り物的表現で、むしろ萎える」「グロテスクだ」 などの理由により、こうした 「断面図」 を苦手に感じたり、極端に嫌う人も非常に多い難しい表現方法となっています。

Twitterこのエントリーをはてなブックマークに追加FacebookLINEGoogle+

関連する同人用語・オタ用語・ネット用語をチェック

(同人用語の基礎知識/ うっ!/ 2006年10月19日)
破線
トップページへページの先頭へ

トップ
 旧同人用語メイン
 同人用語辞典 収録語 項目一覧表
 同人おたく年表
 同人関連リンク
 付録・資料
サイトについて
書籍版について
リンク・引用・転載について
閲覧環境
サイトマップ
のんびりやってます
フッター