同人用語の基礎知識

匂わせ

トップ 同人用語 項目一覧 匂わせ

さりげなく自分の秘密をアピール… 「匂わせ」

 「匂わせ」(におわせ) とは、はっきりと口に出したりはせず、それとなく仄めかしたり自分や周囲の人だけが分かるような、でも他人にも気づいて欲しいような欲しくないようなぼかした表現で自己主張する、何らかの印やサインをつけるような行為のことです。 「仄めかし」 と呼ぶこともあります。

 言葉としては普通の日本語ですが、アイドルや芸能関係ではタレントと交際したり繋がっているのを匂わすといった意味で使われたり、ネット の世界でそれとなく自慢するような行為を指して使う場合もあります。

アイドルや芸能関係の 「匂わせ」

 例えばアイドルや声優、お笑い芸人、役者といった人と交際している、繋がっているといった場合、それが同じ芸能界の人間でも 一般人 でも、大っぴらに公表することはできないでしょう。 熱愛発覚となればニュースにもなりますし、人気商売だけに仕事にも影響を与えかねない状態にもなってしまいます。

 しかし一方で、自分が交際している相手が素晴らしい人であればあるほど、つい自慢したり人に話したくなるのも人情です。 そこで一部の芸能人や一般人などが、口には出さないけれど 「〇〇さんと交際しています」 とそれとなく仄めかすような発言やネットでの 投稿 (匂わせ投稿) をするような場合もあります。 例えばタレントが身に着けていた他には出回っていないような同じ衣服を着る、ペアルックになる、よく見るとタレントの部屋だと分かる人にはわかるようなアングルで自撮りして投稿する、タレントとゆかりのあるエピソードやキーワード、イニシャルなどをぼかして文章に混ぜて発信するなどです。

 これらは 「さりげなく自慢している」「嫌らしい マウンティング だ」「注目されたい、構ってもらいたいという心理が現れたもの」 と極めて批判的に見られますが、ファン の側の勘違いや思い込み、被害妄想に過ぎない ネガキャン の場合もあり、その判別は容易ではありません。 ほとんど難癖や言いがかりに近いような匂わせレッテルもあります。 とはいえファンから 特定 され 「匂わせだ」 と指摘されていたケースで、その後実際に交際が発覚する事例も少なくないので、ここでいちいち実例は挙げませんが、タレント、その交際相手、タレントのファンらのギリギリのせめぎ合いが生じている部分も結構あるのかもしれません。

匂わせ側の必死の抵抗の場合も

 一方、タレントと交際している人、あるいは場合によってはタレント本人からすると、単に自慢したいとか、発覚するかどうかギリギリを攻めて刺激を得たい、楽しみたいといった意図だけでなく、「わかる人にはわかる形で交際の証を残したい」 という当人にとっては切実な気持ちが働く場合もあります。

 交際を誰にも話せず、知っているのはタレントと自分の2人だけ、もしくはタレントの所属事務所の一部関係者だけの状態で秘密にしていると、「本当に交際しているのか」「自分は騙されていて都合よく扱われているだけではないのか」 との不安感も覚えますし、例えば匂わせ側が女性で妊娠が判明した後に邪魔者扱いされ 「なかったこと」 にされては悲しすぎるでしょう。 所属事務所の関係者に向けた 「いざとなったら黙ってないぞ」「無理やり仲を裂くならこちらにも考えがある」 との必死な決意をアピールする意図が含まれているケースだってありそうです。

 タレントや著名人と交際したり繋がるというのはそういう事だというのを頭では理解していても、恋愛などは感情の問題なので、割り切れない部分だって生じます。 交際の思い出を証拠として、写真などの形にして残したいとの切実な思いが生じることもあるでしょう。 あるいはタレントの 「浮気防止」 に匂わせを使う人だっていないとは限りません。

 このあたりの匂わせ行為は、一般人同士の交際でも行う人がしばしばいます。 例えば女性ものの香水の香りを男性に移す、首元にキスマークをつける、部屋や車中に女性っぽいアクセサリーやぬいぐるみを置くなどは、昔からカップルの間ではわりとよくある行為でしょう。 とりわけ男性アイドルとの交際を匂わす場合は、それを疑ったり看破する側も同じような考え方をする女性だったりして、意図が透けて見えるという部分もあるのでしょう。

 もっとも文章の中にタレントにゆかりのある言葉や数字が暗号のように散りばめられている、文中の文字列の組み換えとか写真に写っている品物の名前がタレントの楽曲の歌詞に含まれているものと類似するなどは陰謀論のそれと似たようなこじつけに感じられるものもあります。 これらは単なる偶然や思い込みの場合もあるでしょうし、もっと端的に云えば何らかの病的なものを感じることもあります。

ネットにおける 「匂わせ」

 この他、一般人などが特定個人との恋愛以外のさりげない自慢やマウンティングのために行う似たような行為も、同じように匂わせと呼ぶことがあります。 例えば偶然写真に写り込んだ風を装って異性の持ち物を写真に残す、あるいは見る人が見ればわかる形でさりげなく高額なブランド品や高級車のキー、高級飲食店の店内の一部を自撮り写真に写り込ませるなどです。

 こうした行為は、普段は 「恋人がいない」「モテない」「お金がない」「貧乏だ」 といった ネガティブ ながら庶民的な親しみやすさでアピールしているような人が、「でも実際は交際中の恋人もいるしお金だって持ってるんだ」 と自己顕示欲や承認欲求に抗しきれずについやってしまう行動パターンとしておなじみです。 あるいはおバカな キャラ でアピールしている人が、その結果として度が過ぎるほどバカ扱いされるのに不快感を覚え、わざと間違えたり素が出たふりをして、頭のよさそうな言葉や行為をネットで公開するなどもありがちでしょう。

 ストレートに自慢されるのもイラっとするものですが、わざとらしい匂わせもそれはそれで不快に感じる場合もあります。 人の感情とは複雑なものです。

 なお逆に、自分の日常をキラキラしたものに粉飾するために匂わせを使う場合もあります。 あからさまに嘘をついたり経歴を詐称するのは良心がとがめてためらってしまうので、見る人が勝手に良い方向に勘違いしてくれそうな匂わせを意図的に行うケースです。 例えば仕事や親戚の集まりなどで普段は行けないような高級店にたまたま連れて行ってもらった際に、さりげなく 「今日のランチは○○」 などと店内の写真とともにコメントすると、「いつもこんな高級店でランチを食べているのか」「お金持ちで羨ましい」 などと勘違いしてくれる人もいるかもしれません。

 もっともネットでは誰だって多かれ少なかれ話や経歴を盛ったりするものですから、あまり細かく相手の意図を探ってしまうのも野暮というものかもしれません。 むしろ他人の何気ない投稿に匂わせを感じてイラっとする自分自身の精神状態をこそ、振り返ってみるべきなのかも知れませんね。

Twitterこのエントリーをはてなブックマークに追加FacebookLINEGoogle+

関連する同人用語・オタ用語・ネット用語をチェック

(同人用語の基礎知識/ うっ!/ 2016年4月2日)
破線
トップページへページの先頭へ

トップ
 旧同人用語メイン
 同人用語辞典 収録語 項目一覧表
 同人おたく年表
 同人関連リンク
 付録・資料
サイトについて
書籍版について
リンク・引用・転載について
閲覧環境
サイトマップ
のんびりやってます
フッター