同人用語の基礎知識

こわぃょ〜

トップ 同人用語 項目一覧 こわぃょ〜

ネットアイドルが自ら火事を起こし 「こわぃょ〜」

 「こわぃょ〜」 とは、普通に日本語の 「怖いよ〜」 という意味で使われる言葉です。

 ネット 上でことさらにこの言葉が触れられ、また小さい文字 「ぃ」「ょ」 が使われたり 「火災」 などのニュースの時に登場するようになっているのは、元ネタ が放火の容疑で逮捕、起訴された若い女性の ブログ にあった同じコメントからきているからです。

元ネタは、「放火魔」 として逮捕された女性のブログのコメントから

 「こわぃょ〜」 の語源ですが、2006年7月8日に9件にも及ぶ連続放火の容疑で逮捕され、その後10件の罪で起訴、2007年4月9日には長野地裁で懲役10年の判決を受けた芸能界を目指していたネットアイドル、「くまぇり」 のブログ (正確には 「前略プロフィール」(前略プロフ) の日記) のコメント、「こわぃょ〜」 からきています。

 この日記では、自身が火をつけた火災の現場の様子を写真に撮って掲載。 「火事だよ〜」「最近近所に不審火が多い」「怖い」 などといった内容のエントリーをしていました。

 逮捕と同時に自身が撮影した自分の動画つきでテレビニュースなどで報道され、この日記がネット上にまだ残っていたこともあり、その日のうちに 掲示板 2ちゃんねる などでは 祭り 状態に発展。 「くまぇり」 の容姿がアイドルタレント 熊田曜子さんに似ていたことも、「くまぇり騒動」 に拍車をかけたようです (愛称 「くまぇり」 も、熊田曜子さんと自身の名前を組み合わせたもの)。

 その後 「くまぇり」 の個人情報などが様々ネット上に取りざたされましたが、深刻な9件にも及ぶ放火事件ながら、亡くなった被害者が存在しなかったために 「いじりやすい」 こともあったのか、その後も折に触れ火災の時に取りあげられ、一部のネット上では、「火災」「放火」 といえば、「こわぃょ〜」 と書き込む状態が続きました。 また事件の経緯から、自作自演 の時や、それを揶揄するような時にも使われたりします。

 その後彼女は罪を素直に認めて服役。 雑誌に手記を寄せたり自殺未遂事件を起こすなど、ネット界隈を騒がせていますが、同情すべき点もあり、罪は罪としても、まだ若いので罪を償いぜひ立ち直ってもらいたいと赤の他人ながら祈っています。

この用語をブックマーク

関連する同人用語・オタ用語・ネット用語をチェック

(同人用語の基礎知識/ うっ!/ 2006年9月10日)
破線
トップページへページの先頭へ

トップ
 旧同人用語メイン
 同人用語辞典 収録語 項目一覧表
 同人おたく年表
 同人関連リンク
 付録・資料
サイトについて
書籍版について
リンク・引用・転載について
閲覧環境
サイトマップ
のんびりやってます
フッター