同人用語の基礎知識

キョロぼっち

トップ 同人用語 項目一覧 キョロぼっち

キョロ充なのに一人ぼっち…ある意味悲惨な 「キョロぼっち」

 「キョロぼっち」 とは、キョロ充 (もしくは 「キョロ」) でありながら、友達や親しい顔見知り、異性の友人や恋人がいない人です。

努力するものの、気がつけばいつも一人…キョロぼっち
努力するものの、気がつけば
いつも一人…「キョロぼっち」 イメージ

 「キョロ充」 とは、学校の教室や食堂などで、自分の知り合いやツレがいないかキョロキョロと常にあたりを見回している人のことですが、そこまで努力しても ぼっち (ひとりぼっち) な存在、という事になります。

 「キョロ充」 自体は、友達が多く交友関係が豊かで、日々のリアルな生活が充実しているとの意味の ネットスラング である リア充 の派生概念のひとつです。

 単なる 「キョロ」 は、充がつくほどのレベルではない、リア充グループの最下層、金魚のフンにすらなれていない、中途半端なキョロであるとの意味になります。 キョロキョロする以外には、やたら身だしなみに凝る、体面にこだわる、友人らのランク付け (スクールカースト) や噂話が大好きなどの特徴もあります。

 これらの人たちは、友人獲得に対して完全に諦めがついて、むしろ孤独を好む境地にまで達している真性の 「ぼっち」 と比べると、まだ無駄な悪あがきをしている、身の程知らずの不毛な努力をしていると云う点で、この種の対人スラングの中では 似非リア充リア終 などよりさらに下位に位置する人たちと云うことにもなりましょう。

友達が欲しいのか、それとも 「友達のいる自分の立場」 が欲しいのか

 ところで 「キョロ」 に至る動機は何なのでしょうか。 それが 「友達がいなくて寂しい」 だから 「友達が欲しい」 などという純粋で切羽詰ったものなら、誰に責められる話でもないでしょう。 しかし中には、「学食で一人で昼食をとっていると友達がいない奴だと思われそうで恥ずかしい」「ひとりぼっちだと影で笑われるのではないか」 などといった、見栄から発した被害妄想的な理由からの行動である場合も多いものです。

 その場合、仮に 「キョロ」 が上手くいって 「キョロ充」 となり、リア充グループの末端に加わっても、自分の立場を守ることにのみ汲々として、友達関係 (お互い様の関係) を構築できず、友人を一方的に利用するだけになったりもします (一旦そういう状況になった後、友人らに見捨てられ 「キョロぼっち」 になるケースも多い)。 その意味では誰にも迷惑をかけず自分だけで孤独を処理できる真性の 「ぼっち」 の方が、人間としてよほど上等だとも云えるでしょう。

 「似非リア充」 の項目でも書いていますが、一人ぼっち、孤独って、そんなに恥ずかしく、また恐れなくてはならないものでしょうか? 他人に合わせ他人に振り回されることをやめた時に、案外本当の友達ができるものだったりもするのですが、割り切れば、孤独も結構楽しいものです。

 それが仲間に囲まれたものであれ一人ぼっちのものであれ、自分自身幸せで、十分に充実した生活を営んでいれば、見ている人はちゃんと見ているものです。 気取らずに、あるがままの自分で、気楽に生きてはどうでしょうか。 いずれにせよ、友人をアクセサリーのように考えている限りは、やっぱり最後は 「ぼっち」 になってしまうのではないでしょうか。

この用語をブックマーク

関連する同人用語・オタ用語・ネット用語をチェック

(同人用語の基礎知識/ うっ!/ 2007年5月15日)
破線
トップページへページの先頭へ

トップ
 旧同人用語メイン
 同人用語辞典 収録語 項目一覧表
 同人おたく年表
 同人関連リンク
 付録・資料
サイトについて
書籍版について
リンク・引用・転載について
閲覧環境
サイトマップ
のんびりやってます
フッター