同人用語の基礎知識

白ラベル

トップ 同人用語 項目一覧 白ラベル

漢は黙って 「白ラベル」

 「白ラベル」(しろラベル) とは、郵便物の宛名を書いた ラベル の紙の色が白いことですが、通常は コミケサークル参加 のための申し込みを行ったものの、残念ながら 「落選」 してしまうことを表します。

 申し込みの後に 「コミックマーケット準備会」 から 「受付確認ハガキ」 が到着、その後に 「申し込み抽選の当落の結果」(当落通知) が届きますが、落選したサークルへの封筒に貼られた 宛名ラベル が白色のために、「落選」 の代名詞のような使われ方をします。

 なお当選した場合には、薄いブルーやピンクの色をした宛名シールで届くことになり、当選したことを喜ぶ言い回しとして、「色付ラベルが来た」 とか 「ブルーだった」「ピンクだった」 などと表現する場合もあります (2003年から封筒が大型化し、封筒の色で区別するようになって、「色付封筒」「青封筒」 などとも呼ばれます (青封筒 には別の意味もあります)。 また封筒の中には サークルチケット (サーチケ) も入っていますから、「チケット届いた」 なんて表現もよく見られます。

悲しい落選通知…次こそは色付関係で… (;_☆)

 落選した場合には、事前に郵便局などで収めたサークル参加のための費用の返還があります。 払い戻しは 郵便振替払出証書 の振り出しで行われますが、通常は落選通知の封筒内には入っていません。 後日郵送されてきますので、忘れずに受け取るようにしましょう。

この用語をブックマーク

関連する同人用語・オタ用語・ネット用語をチェック

(同人用語の基礎知識/ うっ!/ 2001年11月6日)
破線
トップページへページの先頭へ

トップ
 旧同人用語メイン
 同人用語辞典 収録語 項目一覧表
 同人おたく年表
 同人関連リンク
 付録・資料
サイトについて
書籍版について
リンク・引用・転載について
閲覧環境
サイトマップ
のんびりやってます
フッター