同人用語の基礎知識

同人グッズ

トップ 同人用語 項目一覧 同人グッズ

無料読者サービスから超本格派まで存在 「同人グッズ」

 「同人グッズ」 とは、便せんラミバッヂ に代表される、同人サークル 制作のちょっとした小物類のことです。 サークルの 読者 さまへのサービス品などとして作られるようになりました。 紙袋 や うちわ、下敷き なども昔からあります。

 元々は、同人誌 作りの合間に良く作品を見てくれるお馴染みの ファン さんに向けて手作りで少しだけ作る、それこそ心づくしのものが中心でした。 ただし初期の同人の頃は、同人誌を大量に作ることが難しかったことから、同人グッズをもっぱらの 頒布物 として作っているケースも多くあったものです。

 最近では印刷所や徽章系のお店でこうしたグッズ類の制作を様々請け負うようになったこともあり、同人 とはいえ一般市販品顔負けのクオリティと品揃えとなっていて、グッズ類専門で大規模に活動するサークルもかなり現れて来ました。 品目も激増し、上記のものの他、カンバッヂやキーホルダー、ライター、灰皿、携帯ストラップから本格的な手提げ袋、腕時計、抱きマクラなどなど、商業キャラクターグッズに存在するものならなんでもあると云った感じです。

 しかしこうなると、既製の アニメゲームキャラ を使って大量生産をした場合、「香港などによくある、版権無用のパチ物グッズとどこが違うんだ?」 と云うことにもなりそうです (^-^;)。 プリントゴッコ (プリゴ/ 理想科学工業株式会社) を使って作ったような手作り品と、専門業者の作ったセミプロの同人グッズは、クオリティや生産数が違うだけで同じものですが、正規ライセンス品との 著作権 を巡るトラブルや問題は、避けて通れない状況にもなっています。

ファンジンの延長の 「同人グッズ」 と、版権無視の 「パチモン」

 一般的に 同人誌即売会 などの 「同人イベント」 では、「同人誌あってのイベント、サークル」 との考え方が普通ですから、あまりにグッズ中心のサークルばかりになるのはちょっと考え物です。 とはいえ可愛らしいバッヂやグッズには、ファンなら思わず食指が動くもの。 このあたりは微妙なバランスが大切なんですかね…。

 なお実家住まい・会社の寮住まいなどの人にとっては送られると困りもの…な、同人封筒 ってのもあります(笑)。 送ってくる方は悪気はないんでしょうが、殺傷力は極めて強力です。 場合によっては、届けられた人の家で、急遽 緊急家族会議 が召集されてしまう場合もあります…。

この用語をブックマーク

関連する同人用語・オタ用語・ネット用語をチェック

(同人用語の基礎知識/ うっ!/ 2000年9月15日)
破線
トップページへページの先頭へ

トップ
 旧同人用語メイン
 同人用語辞典 収録語 項目一覧表
 同人おたく年表
 同人関連リンク
 付録・資料
サイトについて
書籍版について
リンク・引用・転載について
閲覧環境
サイトマップ
のんびりやってます
フッター