同人用語の基礎知識

同人便箋/ 便せん

トップ 同人用語 項目一覧 同人便箋/ 便せん

イラストは描けるけどマンガは…「同人便箋」

 「同人便箋」(どうじんびんせん) とは、主に女性の 主催 する 同人サークル が制作する定番の 同人グッズ のひとつで、読者 などへのサービス品、おまけや、実用品の一種として作られるケースの多い、安価で簡便な 頒布 物です。 ただし 「便箋」 のみが制作物というサークルも結構な数が存在し、またその歴史も非常に古いものがあります。

 似た作られ方と使われ方をするものに、同人封筒 とか ラミバッヂ などもありますが、「便箋」 の存在感は独特で際立っていて、同人誌 以外のサークル制作物、いわゆる同人グッズといえば、真っ先にこの 「便箋」 を思い浮かべる 同人 の関係者は多いと思います。

 多くの商業少女漫画雑誌の 「付録」 に、人気漫画のキャラが描かれた便箋がついていたり、サンリオなどのファンシーショップのレターセットなどは女の子に人気がありましたから、これの 「同人版」「オリジナル」 という位置づけで、初期の コミケ の時点から、すでに見かけるものでした。

お小遣いの範囲の金額で、制作が可能

 制作の動機は他にも色々とあるのでしょうが、同人誌即売会 の初期の頃は同人誌 (個人による自費出版) の 印刷 などが非常に費用のかかるもので、そう簡単にまとまった本など発行できなかった経緯があります。

 これは 印刷業者 に依頼する オフセット印刷 はもちろん、コピー (複写機) を使った コピー誌 すら費用が高く (そもそも初期のコミケの頃には、複写機などほとんど普及してませんでした)、「何か作りたいけどお金がない」 という切実な理由があります。 便箋ならば、基本的には ペーパー などと同じ、1枚ものの チラシ と同じ扱いですし、100枚単位での印刷発注でも、単色ならばお小遣いで何とかなる金額で済みます。 あるいは自宅で簡単にできる孔版印刷用アイテムとして普及した、プリントゴッコ (プリゴ/ 理想科学工業/ 1977年〜2008年) による印刷でも簡単に作れましたし。

 また費用の点をクリアできても、1冊の本を作るとなると、作品の執筆作業も時間がかかりかなり大変です。 さらに イラスト は描けるし楽しいから描きたいけれど、面白いストーリーを考えるのは無理という場合もあり、中学生や高校生くらいの女子が行う 中高生サークル の規模では、これが精一杯だったという状況もあります。

 これらが消極的な理由だとすると、積極的な理由としては、やっぱりそのくらいの年代の女の子は手紙を書くのが好きで、前述した通り、可愛らしいレターセットなどを集めるのも好きな年代だという点があります。 サンリオなどの可愛い市販のレターセットを集めるノリで、好きな 同人作家 やイラストレーターの絵がついた 「便箋」 に、収集欲が刺激されるのでしょう。

本を出さないサークルを批判的に表わす 「便箋サークル」 なども

 その後、商業印刷の費用が安くなったり、コピー機やパソコンのプリンターの普及などで制作が容易になると、多色刷り した豪華なものや 「フルカラー版」 なども登場。 一方で、ちゃんとした本などを出さず、便箋やグッズばかりのサークルは 「便箋サークル」 などと呼ばれ、人によっては否定的に見る傾向もあります。

この用語をブックマーク

関連する同人用語・オタ用語・ネット用語をチェック

(同人用語の基礎知識/ うっ!/ 2000年9月19日)
破線
トップページへページの先頭へ

トップ
 旧同人用語メイン
 同人用語辞典 収録語 項目一覧表
 同人おたく年表
 同人関連リンク
 付録・資料
サイトについて
書籍版について
リンク・引用・転載について
閲覧環境
サイトマップ
のんびりやってます
フッター