同人用語の基礎知識

ファイエル/ Feuer

トップ 同人用語 項目一覧 ファイエル/ Feuer

青二才に用兵のなんたるかを教えてやるか… 「ファイエル!」

 「ファイエル」 とは、「撃て」「発砲開始」「攻撃開始」 といった意味です。

 言葉としては英語の 「ファイアー」(Fire) と同じ使い方ですが、「ファイエル」 と呼ぶ場合には、SF小説 (ライトノベル)・アニメ として人気の 「銀河英雄伝説」(銀英伝/ 田中芳樹/ 1982年11月〜) の劇中セリフ、「ファイエル」(Feuer) を 元ネタ とするフレーズとなっています。

銀河帝国軍の司令官が叫ぶ、「ファイエル!」

 この 「ファイエル」 を攻撃開始の意味で使うのは、銀河英雄伝説の作中勢力のうち銀河帝国 (ゴールデンバウム朝、及びローエングラム朝銀河帝国) の一部の提督たちとなっています。

 ゴールデンバウム朝銀河帝国の初代皇帝ルドルフの個人的趣味? から、以来490年、貴族の間でドイツ風の名前や言葉が多用されている銀河帝国なので、攻撃開始の命令も、英語の 「ファイヤー」 ではなく、ドイツ語風の 「ファイエル」 になっているのですね (乾杯も プロージット です)。

 もっとも、ドイツ語の Feuer (Feueren の命令形) を発音するとしたら 「フォイアー」 や、せいぜい 「フォイエル」 となるはずで、「ファイエル」 との表現は、ドイツ語の話せない日本人がドイツ語の発音を正確に行えない点を考えても、少々不自然な表記、あるいは発声です。

 まあ外国語のカタカナ表記や日本人による発音は、時代を経るにつれて変化する場合もありますし、あまり目くじらを立てても仕方ありませんが、「ファイヤー」 や 「フォイアー」 よりも 「ファイエル」 の方が耳で聞いた時もかっこよく感じるので、半分 ネタ として、同人おたく の世界では、ことさらに 「ファイエル」 を使う場合もあります。

 またその際は、往々にしてロイエンタール提督 (若本規夫) のような節回し (とくに帝国の双璧、ミッターマイヤーとロイエンタールが相撃つ、本編第96話 「剣に生き…」 での開戦の掛け声、「ファイ・エル!」) になることが多いようです。

同盟軍は 「ファイヤー」、ヤンは 「うてぇえぇ〜」

 なお帝国軍側提督の全員がファイエルと叫ぶわけではなく、日本語で 「撃て」 という場合もあるのですが、同盟軍側の場合は、「撃て」 や 「発射」 の他には、英語の 「ファイヤー」 を使っていますね。

 ファン らによって盛んに 「銀英伝名言集」 といったものが作られたり、様々な特徴的な言い回しが集められることも多い銀河英雄伝説ですが、中でもこのファイエルは、その代表的なキーワードのひとつともいえるでしょう。

「ってー!」「うちーかた、はじめ!」 独特の抑揚

 ところで戦争ものの作品や自衛隊の演習映像などを見ていますと、指示命令の言葉に、独特の抑揚、イントネーションがあるのに気付かれる方が多いと思います。 発砲を促す命令には、「撃て!」 や 「撃ち方はじめ!」 などがありますが、それぞれ、「ってー!」「うちーかた、はじめ!」 といった発声をするんですね。

 これは艦船から絶えず騒音がし、また戦闘中となると激しい爆音が響き渡る環境で、間違いなく内容を口頭伝達するために、命令ごとに様々な抑揚をつけるようになったからですが、こうした表現はリアリティが増すとの理由で、宇宙戦艦が砲撃を行うような空想の作品中でも後年は盛んに使われるようになっていますね。

 ともあれ、こうして同人用語の基礎知識の項目が、また1ページ…

この用語をブックマーク

関連する同人用語・オタ用語・ネット用語をチェック

(同人用語の基礎知識/ うっ!/ 2003年3月13日)
破線
トップページへページの先頭へ

トップ
 旧同人用語メイン
 同人用語辞典 収録語 項目一覧表
 同人おたく年表
 同人関連リンク
 付録・資料
サイトについて
書籍版について
リンク・引用・転載について
閲覧環境
サイトマップ
のんびりやってます
フッター