同人用語の基礎知識

非公式リツイート

トップ 同人用語 項目一覧 ツイッター 非公式リツイート

他人のツイートをコピペで再投稿…「非公式リツイート」

 「非公式リツイート」 とは、ミニブログ Twitter (ツイッター) において、自分以外のユーザーが投稿した ツイート (つぶやき) を、正規の機能を使わず、コピペの形で再投稿することです。 引用つきの返信なども、これに含まれます。

 リツイート (Retweet) とは、ツイッターで自分以外の利用者のツイートを、転載・引用の形で再投稿することです。 略して 「RT」、あるいは 「リツイ」 などと呼ぶ場合もありますが、ツイッター側で用意されているリツイート機能 (公式リツイート) を使うと、元投稿者のユーザー ID が表示され、他のリツイートとともに一覧に表示されるようになります。 また何か事情があって元投稿者がツイートを取り消す (削除する) と、リツイートも同時に削除されます。

 一方非公式リツイートの場合は、ツイッターのシステム上はリツイート扱いではなくツイート扱いとなりますから、他の元ツイートに対するリツイートとは独立した別扱いとなりますし、同じ内容のものが タイムライン を埋め尽くしたり、元投稿者が元ツイートを削除しても、ずっと残り続けることになります。 また本来はリツートができない 鍵付き (プロテクト) アカウントのツイートも、この形では行えることになってしまいます。

 さらに元投稿者のユーザー ID はコピペであっても残そうと思えば残せますが、しばしば非公式リツイートを行う際にこれを削除して 「自分の考えたツイート」 のように振舞ったりします。 俗に パクツイ (パクリツイート) などと呼ばれますが、「他人のツイートを盗んでいる、無断転載している」 と批判されるマナー違反の利用法と云えるでしょう。

公式リツイートと、非公式リツイート

 元々ツイッターサービスには、リツイート機能はありませんでした。 しかしツイッター利用者の一部が、「これは役に立つ」「面白い」 と思ったツイートを手動でコピペして自分の フォロワー に紹介・共有 (シェア) する使い方が流行り、さらに悪意を持って転載ツイートを行うマナー違反の利用者らも登場。

 その多くは 「他人のツイートを自分の オリジナル かのように投稿する」「文章の一部を改変して発覚を逃れようとしたり、さらに内容を改竄するなどして、元投稿者が批判され 叩かれ るように仕向ける」 といった問題も発生。

 その後ツイッター側で公式にリツイート機能が実装されたことにより、以降はこうしたコピペによる手動リツイートを 「非公式リツイート」 と呼んで区別し、マナー違反になるのでやめましょう」 との認識が、広く利用者間で共有されるようになっています。

この用語をブックマーク

関連する同人用語・オタ用語・ネット用語をチェック

(同人用語の基礎知識/ うっ!/ 2011年2月22日)
破線
トップページへページの先頭へ

トップ
 旧同人用語メイン
 同人用語辞典 収録語 項目一覧表
 同人おたく年表
 同人関連リンク
 付録・資料
サイトについて
書籍版について
リンク・引用・転載について
閲覧環境
サイトマップ
のんびりやってます
フッター