同人用語の基礎知識

リフォロー/ Refollow

トップ 同人用語 項目一覧 ツイッター リフォロー/ Refollow

誤用? 和製英語? どっちでもいい? 「リフォロー」

 「リフォロー」(Refollow) とは、ミニブログ Twitter (ツイッター) において、一度 フォロー したユーザーのフォローを解除 (アンフォロー) した後、もう一度フォローすること、すなわち 「再フォロー」 といった意味の言葉です。

 ただし日本では、「フォロー返し」(自分のアカウントをフォローしてくれたユーザーを、こちらもフォローすること)、つまり フォローバック の意味で使うケースが多い、独特な ツイッター用語 となっています。 例えば 「リフォロー100%」 といった場合は、「フォローしてくれれば、必ずフォロー返しします」「相互フォローしましょう」 という意味になります。 その後、こうした誤用を戒める意見が増え、徐々に使われるケースは減っています。

っていうか、「Re」 って紛らわしいよね…みたいな

refollow.com 公式ページ
refollow.com 公式ページ

 リフォローがフォロー返しの意味になったのは、メール の返信や 掲示板 の返答 (レス/ Res) などが 「Re」 で表されていること (これも本来は返信・返答の意味はなく、「◯◯について」 といった意味なのですが) で、「◯◯返し」 というニュアンスが初見でも容易に連想できるからでしょう。

 また フォロワー の数を増やすためのツイッター外部サービス 「refollow.com」(右図) の利用者らが、「フォロワーを増やすならリフォローで」 などとサービス名のリフォローをそのままツイッター上で度々使ったり、フォロワー数アップが目的で、自動でフォロー返しをする BOT (ボット) などが、「@リフォロー100%」 などといったユーザー名を使っていた影響も、かなりあるのでしょう。

 その後、一部のツイッター利用者らが、「リフォローは間違い」「フォローバックが正しい」 との意見表明やツイートを度々行ったことにより、以後急速に正しい言葉への言い換えが進みました。

 しかし 「フォローバック」 やその略語 「フォロバ」 は語感もあまり良くなく、「ホームページ をはじめ、間違って使われている IT の関連用語や和製英語はたくさんあるんだし、普及してるなら別にリフォローでいいじゃん」 との意見もあり、混在した状態がその後もしばらく続いています。

この用語をブックマーク

関連する同人用語・オタ用語・ネット用語をチェック

(同人用語の基礎知識/ うっ!/ 2011年2月22日)
破線
トップページへページの先頭へ

トップ
 旧同人用語メイン
 同人用語辞典 収録語 項目一覧表
 同人おたく年表
 同人関連リンク
 付録・資料
サイトについて
書籍版について
リンク・引用・転載について
閲覧環境
サイトマップ
のんびりやってます
フッター