同人用語の基礎知識

ガチムチ/ ガチムチ兄貴

トップ 同人用語 項目一覧 ガチムチ/ ガチムチ兄貴

ムチムチな兄貴が、がっぷりよつに組んで…ハァハァ…アッー!

 「ガチムチ」 とは、ガッチリとしてムチムチとした筋肉質な肉体を持つ男性のことです。

ガチムチ兄貴イメージ
ガチムチ兄貴イメージ

 「ガチムチ兄貴」 と云えば、そうしたマッチョな男性に憧れを込めて賞賛する際の尊称となります。 またしばしば ホモゲイ/ 男性同性愛) のニュアンスもあわせ持っています。 とりわけ 兄貴 という言葉がついている場合は、本気なのかシャレで茶化しているのかはともかく、男性同性愛的なニュアンスを強く持った言葉となります。

 ところで言葉としての 「ガチムチ」 は昔からあるのですが、2007年になって急速に人々の口に話題となって登場し、ある種の流行語のようになっています。

 これは2006年より運営を開始した人気の 動画共有サイト のひとつ 「ニコニコ動画」 で、アメリカのゲイポルノ作品 「Workout: The Directors Cut」 の中の 「パンツレスリング」(パンツ 一丁でガチムチの男性同士が組み合うレスリング) の動画が 「本格的 ガチムチパンツレスリング」 と題してアップされ、2007年9月前後頃から異常な話題となったことに起因します。

「パンツレスリング」 動画の人気が爆発

 この動画が話題になったのは、いわゆるスポーツとしてのレスリングやプロレスのようなルールらしいルールもなく (一応 「パンツ取られたら負け」 なのですが、あまり関係ないですw)、ひたすらきわどいパンツだけのガチムチ兄貴が、「アーアー」「アウアウアウ」 などと荒い息遣いで組み合うさまのおかしみが受けたもので (これらの息遣いや掛け声は 空耳 化し、さらに多くの MAD も作られました)、再生数は最初の動画のアップ、削除後の再アップ、その他続編や関連動画含め数百万回再生に及ぶ人気となっています。

 なお 「ガチムチ」 の元となった 「パンツレスリング」 のシリーズにもっとも多く登場し、主役や顔ともなっているレスラー、ビリー・ヘリントン (Billy Herrington/ 1969年7月14日〜)は、アメリカのホモ系ポルノ作品のポルノ男優で、爽やかな風貌、ガッチガチの筋肉質である上に、筋肉の上に柔らかい脂肪が乗っているやや赤みがかった肉体、真っ白なパンツが話題となり、ご当地のポルノ作品などのサルベージなども ファン らの手によって行われているようです。

 通常 「パンツレスリングの兄貴」 と呼ぶ場合、このビリー・ヘリントンを指しますが、対戦相手となる他の出演者にもコアなファンがついているようです。

「歪みねぇな」 などの派生語も流行

 なお基本的にアメリカ人が英語でしゃべるビデオなのですが、「ニコニコ動画」 などではお約束の空耳セリフが様々考案され、うち、日本語で 歪みねぇな と聞こえるセリフがあり、こうした動画を 「歪みねぇな」 などと呼んだり、あるいは素晴らしい動画、クオリティが高くうならせる作品を賞賛する際に、「この動画、歪みねぇ」 などと云うようにもなりました。

人気爆発で、ビリーさん来日

 2009年2月13日、「歪みねぇ兄貴」 と称されるビリー・ハリントン(Billy Herrington)氏が、「ニコニコ動画」 の招待により来日 (ニコニ国賓として)。 翌14日には秋葉原 UDX で開催されたイベント、「Wonderful Hobby Life for You!! 9」(ワンホビ9) に出席、「バレンタインに歪みねぇ兄貴と対面」 に、多くのファンが集いました。 また 「森の妖精フィギュア」 も発売され話題となりました。

この用語をブックマーク

関連する同人用語・オタ用語・ネット用語をチェック

(同人用語の基礎知識/ うっ!/ 2007年10月19日)
破線
トップページへページの先頭へ

トップ
 旧同人用語メイン
 同人用語辞典 収録語 項目一覧表
 同人おたく年表
 同人関連リンク
 付録・資料
サイトについて
書籍版について
リンク・引用・転載について
閲覧環境
サイトマップ
のんびりやってます
フッター