同人用語の基礎知識

ショタ/ ショタコン
ロリショタ/ 女顔ショタ

トップ 同人用語 項目一覧 ショタ/ ショタコン/ ロリショタ/ 女顔ショタ

ショタコン…ロリコンとはまた似て非なるもの

 「ショタコン」 とは、主に女性向けの、可愛らしい少年、幼い男子児童を扱った 作品ジャンル のことです。

 「ショタ」 趣味と 「ショタコン」 は、ロリ趣味ロリコン (さらに 「ペド」 なども) とが厳密には別物であるように区別すべきでしょうが、一般に 「ショタ」 と云えば、やや エロティック な内容を含む場合の多い 「ショタコン」 の略語であると理解されているようです。

 「ショタ」 自体の語源はアニメ雑誌 「ファンロード」(Fanroad/ 1980年7月創刊/ 編集/ 銀英社/ 発行/ 大都社) が発祥とされ、そうした傾向を持つ趣味や作品、ファン らの呼び名として登場し、当時の誌面の読者投稿欄や、愛読者 (ローディストなどと呼ばれていました) らの草の根の同人活動などで多用され、普及して行きました。

 なお 「ショタ」 の直接の由来は、マンガアニメ などでおなじみの 「鉄人28号」 (原作/ 横山光輝/ 1934年6月18日〜2004年4月15日/ 連載/ 1956年〜1966年) の主人公、金田正太郎くんの 「正太郎」 の略からとなっています。 すなわち 「正太郎コンプレックス」 という訳ですね。

 横山先生といえば、「りぼん」 誌での連載、「おてんば天使」 や 「魔法使いサリー」 で当時の女性マンガファンにも絶大な知名度を誇っていましたし、そうした中でのシャレが効いた命名でした。 いたいけで 「半ズボン」 の少年を愛で扱う事、またそうした傾向の作品を指し示す言葉となっています。 ちなみに金田正太郎のネーミング、「金田」 と 「正」 の由来は、プロ野球の400勝投手、当時人気絶頂だった金田正一選手 (1933年8月1日〜) をモチーフとしています。

ロリショタ、女顔ショタ…さらに奥深いショタの世界

 なおより幼い少年のイメージでは、ロリショタ と呼ばれることもあります。 可愛らしさで対象をあまり選ばない 「ぷに」 なんかと一緒に使われるケースもあります。 なお男性読者や男性ファンらが幼い男子児童に対して感じる愛情や、それに関する作品なども 「ショタ」 とひとくくりにして扱われるケースが大半です。

 ただし 「幼女っぽいショタ キャラ」 や 女の子みたな幼い男児を愛でる場合、「女顔ショタ」 などと呼ぶ場合もあります。 「女の子の幼児」 ではなく、「女の子の顔をした男の子の幼児」 が萌え属性になるわけですね (男顔ロリってのは見たことがありませんが)。

 これらは、「女の子の姿」 をしているのに、「男の子のしぐさ」 や 「喋り方」、「ファッション」 をするのが中性的な魅力があったり、かえってアンバランスな性差を際立たせて萌えるのかもしれませんが、う〜ん、なんとも奥が深すぎます。

おちんちんランドはじまるよ〜^^ わ〜い^^

 俗に 腐男子腐女子 の男性版) なんて言葉もありますが、実はショタコンファンには男性の姿も少なくありません。 「可愛ければ、性別など関係ないだろう」 という訳で、女性キャラの ふたなり (男性女性両方の性器を持っている) や、あるいは 性転換 なども含め、萌えることができれば性別はあまり関係ないってのは、ある意味メタな突き抜け感もあり、結構面白いものがあります。

 男性が多く利用する 掲示板 で不定期に 「おちんちんランド」 が開園されるなど、広がりも見せています。

この用語をブックマーク

関連する同人用語・オタ用語・ネット用語をチェック

(同人用語の基礎知識/ うっ!/ 2000年3月19日)
破線
トップページへページの先頭へ

トップ
 旧同人用語メイン
 同人用語辞典 収録語 項目一覧表
 同人おたく年表
 同人関連リンク
 付録・資料
サイトについて
書籍版について
リンク・引用・転載について
閲覧環境
サイトマップ
のんびりやってます
フッター