同人用語の基礎知識

友愛

トップ 同人用語 項目一覧 友愛

2009年、政権交代で頻出…意味も移り変わり… 「友愛」

友愛の伝道師、鳩山由紀夫さんの公式サイト
友愛の伝道師、鳩山由紀夫さんの公式サイト

 「友愛」 とは、2009年以降の ネット の世界では、粛清されること、暗殺されること、口封じのために闇から闇へと葬り去られること、消すことを意味します。 「友愛する」「友愛された」 などといった形で使われます。

 本来の 「友愛」(Fraternity/ フラタニティ) は、兄妹や家族、同胞などに対する深い愛情 (兄弟愛/ 朋友愛) のことです。 古代ギリシアにおける の一つ 「フィリア (Philia)」 を指し、いくつかある愛のうち (自分への愛や家族や友人、ペットや持ち物・道具に対する愛など)、「友愛」 はより愛する対象が広く、尊く有意な愛とされます。

 似た言葉に 「博愛」(全ての人を平等に愛すること、利他的で奉仕的) がありますが、こうした言葉を使うヨーロッパなどのキリスト教の世界では、人類みな兄妹、みな平等な家族といった考え方もあり、広く 「人類愛」 として、「友愛」 や 「博愛」 を同じ意味で使う場合もあります (日本では 「御大切」 とも)。

 こうした美しい 「友愛」 が、まるで逆の意味の ネットスラング になってしまったのは、2009年以降、民主党の鳩山総理にまつわる様々な問題や疑惑の発覚と問題化 (後述します) によります。

「友愛」、鳩山一郎の政治モットーとして

 この 「フラタニティ」「フィリア」 を日本語の 「友愛」 と訳したのは、自由民主党 (自民党) の初代総裁として1954年〜1956年に総理大臣を務めた鳩山一郎 (1883年1月1日〜1959年3月7日) とされます。 日本生まれで日本人の母を持つオーストリアの貴族、リヒャルト・クーデンホーフ=カレルギーの考え方 (EUの元ともいえる汎ヨーロッパ連合の主催者) の思想に強く影響を受け、その後は彼の政治信条・モットーとして 「リベラルは愛であり、この愛は友愛である」 との形で語られ、政治の世界で馴染みのものに。

 そのままこの言葉は、代々政治家を輩出する鳩山一族のキャッチフレーズのような形で使われるようになり、子の鳩山威一郎 (1918年11月11日〜1993年12月19日/ 和を以って貴しと為す)、孫の鳩山由紀夫 (1947年2月11日〜/ 友愛による共生社会の実現) に引き継がれることになりました。

 1993年、自民党を離党し新党さきがけを経由して民主党を旗揚げした鳩山由紀夫の政治思想の根本として 「友愛」 が頻繁に使われるようになり、民主党の存在感が増すごとに言葉としてクローズアップされることに。 なかでも2009年8月の衆議院選挙戦での街頭演説、テレビ討論への出演や、その後の民主党大勝による政権交代、及び鳩山由紀夫の総理大臣就任に伴いマスコミにも頻繁に取り上げられるようになり、言葉として大きな話題となっていました。

民主党がらみの不可解な事件のたびに 「友愛」 がネットで…

       ノ´⌒ヽ,,
   γ⌒´    ::::::ヽ,
  //"⌒⌒ゝ、::::::::::)
  i / ⌒  ⌒ :::::::ヽ::::)
  !゙ (・ )` ´( ・):::::::::i/
  |  (_人__):::::::::::::|
  \  `ー' :::::::::/
  /     :::::::::\
 
       ノ´⌒ヽ,,
   γ⌒´      ヽ,
  // ""⌒⌒\  )
  i /:::::::::⌒  ⌒ ヽ )
  !:::::::::::(・ )` ´( ・) i/
  |:::::::::::::::(__人_)  |  フフッ
  \:::::::::::::`ー'  /
  /:::::::::     \
「友愛」 に目覚め 「暗黒面」 に堕ちた
ポッポちゃん の 「AA」

 鳩山首相の友愛思想は祖父一郎の考え方をベースとし、「自由主義市場経済と社会的公正・平等は両立がしにくいものだが、その懸け橋となるのが愛であり、その愛が友愛だ」「目指すべきは愛によってつながった共生社会」 との考え方となります。

 リベラルとは自由主義のことですが、自由が行きすぎると競争が激化して不平等になり、平等を求めすぎると競争がなくなり不自由になる、その中間を愛で結んで両立させよう、それこそがリベラルは愛であると云う訳ですね。

 これは目指す国の形、政治の話でしばしば話題となる、「高福祉・高負担(大きな政府)」 と、「低福祉・低負担(小さな政府)」 の区分の中で、そのどちらでもない 「第三の道」 と呼ばれるものの根拠とされるもので、鳩山さん以外の民主党議員 (菅さんや岡田さんほか、友愛を口にしない人たち) もが、かねてからそう問われて頻繁に口にする目指すべき国・政府の形の一つの根幹ともなっています。

 すなわち、「民主党は友愛の党」 という訳です。

MAD動画などで繰り返し鳩山首相の不祥事や 「友愛」 を罵倒

 しかしこの耳障りがよく美しい言葉とは裏腹に、民主党や鳩山さんの周りでは、醜い政治とカネのスキャンダルや不可解な事件が頻発。 時効前で判明しているだけで、5年間9億円もの脱税そのものの母親からの巨額の贈与や、盟友小沢一郎の不明朗な政治資金問題、さらにそうしたスキャンダルを 「秘書が勝手にやった」「事務所の人間が無断でやったことだ」「私は知らなかった」 と責任を転嫁して逃げ回るばかりでした。

 あげくその秘書や関係者が失踪して行方不明になったり自殺したり (直接的には、鳩山事務所の会計に関わっていた税理士が心不全で亡くなったり、公設秘書が事件発覚後に不可解な解任→行方不明→行方不明はデマ、今も出勤している→え?じゃあ解任は? 事件ほか)、架空の政治資金の寄付者がすでに死亡していた (いわゆる故人献金疑惑) などが続いたため、「これが友愛か」「また友愛されたか」 などと、2ちゃんねる をはじめ 掲示板 などで話題に。

 その後は 「友愛」 がすっかり 「口封じ」 の揶揄として頻繁に使われることになったのでした。 また前後して様々な理由で亡くなった民主党関係者らの名前がリストアップされ、「民主偶然リスト」(何故か都合が悪くなると関係者が偶然病死したり事故死したり、事務所などが泥棒や不審者に荒らされたり火災になったりする) とか 「友愛リスト」 も作られましたが、前述のような意味の 「友愛」 は、これが 元ネタ となって広まりました。

 「友愛」 がネットで流行し、暗黒面 に堕ちたポッポちゃん の AA などが人気を得ている中、「北斗の拳」 のオープニング曲 「愛をとりもどせ」 の歌詞、「YOU は SHOCK」 をもじった 「友愛ショック」 や、その替え唄 (友愛shock! 愛で金が落ちてくる 友愛shock! 死人からも落ちてくる) の MAD動画 などは、大きな話題となりました。 これらの相乗効果もあり、「2ちゃんねる」 以外の場所へも一気に広まることとなったようです。

何でもかんでも 「友愛」 で解決?

公式サイト わがリベラル友愛革命
公式サイト 「わがリベラル友愛革命」
鳩山首相の前任者である麻生総理の 「漢字の
読み間違い」 などを厳しく追及していたものの、
この友愛の決意文には 「自由」 を 「白由」、
「日本」を「日木」 など、日本人離れした誤字が
多数見つかり、恐らくはOCR (光学式文字
読み取りソフト) の単なるエラーなんでしょうが
2ちゃんねるなどで話題に

 もっともそれ以前にも、政策になんら具体性や裏付けがなく、何でもかんでも 「友愛で何とかする」 との発言は揶揄の対象ともなっていました。

 例えば選挙戦の時、自民党麻生総理と医療関係の論戦を行った際、「医者を育てるのには10年かかるし医者の大幅増員には莫大な財源が必要だ」 と、医者の数は増やすとしながらもその目標数値が少なく、医療費はなるべく抑制が可能な社会システムに移行すべきと麻生総理は述べていました。

 政権政党としては実現可能な人数や予算を提示するしかありません。 お金が湧いてくるわけでもなし、できもしないデタラメな数字を提示して、たとえそれが圧倒的に数が多く魅力的なものだったとしても、実現しないのですから、なんら意味がないのは当然です。

 しかしこれに対し鳩山さんは、医師大幅増員、医療費と医療報酬の大幅アップを訴え 「人の命より財源が大事か!」「我々は一人の命も粗末にしない」 と反論。 財源の組み換えと友愛の政治で何とでもなる、予算など無駄を省けばいくらでも出てくると胸を張りました。

 しかし政権交代後は財源不足で国民に約束していたマニフェスト政策の多くが頓挫。 麻生時代に策定した数多くの医療関連予算を 「事業仕分け」 でカットし、史上最大の赤字国債を発行しながら医療関連予算は相対的に麻生時代より下がる結果となっています。 マニフェスト実行が難しくなると、内容を一分修正して 「マニフェストが進化した」 とか、「党代表としての私の発言であって、党の考えではない」 などと発言してウヤムヤにするなどして先送り。 その後 2010年12月30日には、菅総理の元、財源捻出が困難としてマニフェストの全面的見直しを表明しています。

 また愛があればボランタリー経済 (ボランティア (無給もしくは低賃金) による経済活動) が活発になる、高福祉は必ずしも高負担とはならないと述べつつ、医療関係者への報酬は増やす、最低賃金は 1,000円にする、所得は2割アップさせると公言するなど、前後でつじつまの合わない、その場限りの言い逃れ、嘘ばかりを並びたてる状態ともなっていました。 友愛のボランタリー経済が広まるとなぜ給料が上がり派遣労働がなくなるのか全く理解に苦しみますが、その矛盾を突かれると、「そこは友愛でカバーします」 ですから、話になりません。

 さらに尖閣諸島を中心とする東シナ海での中国との問題についても、本来は日本の領土領海であり尖閣諸島に 「領土問題など存在しない」 にも関わらず、東シナ海ガス田開発をめぐり尖閣問題が大きくなると、「東シナ海を友愛の海にしたい」 と中国の胡錦濤国家主席に対し2009年9月21日に意味不明のコメント。

 さらに2010年5月27日に東京で開催された全国知事会に出席した鳩山総理は、「尖閣諸島の帰属問題は日中当事者同士で議論して結論を出す」 と、「まだ帰属問題は定まっておらず、これから決めるのだ」 とのあり得ない認識による発言を行い、出席者らから 「前代未聞だ」「こんなバカをいう総理大臣がいるのか?」 と呆れられています。

誰もわからない、鳩山さん本人にも分からない? 「友愛」 の本当の意味

 鳩山さんの頭の中にある 「友愛」 は、常にゆらぎ形を変え、その時その時の情勢や課題に応じて、万能薬のように解決方法の根拠となってくれるのでしょう。 その変化は目まぐるしいもので、昨日と今日とで言ってることが違うとか、朝令暮改になっているどころか、わずか20分程度の1度の記者会見で、前の記者の質問と後の記者の質問とで、答えが正反対になっているものすらありました。

 矛盾を突かれると、「そういう意味で申し上げたのではない」「あなたは友愛を正しく理解できていない」「国民が聞く耳を持たなくなってしまった」 と、私は首尾一貫しているのに、誤解した相手が悪いといわんばかり。 振り回される国民は、たまったものじゃありませんが、そんな鳩山さんを選挙で支持し、総理大臣の座を与えたのも、また国民なのですから、その意味ではこちらも自業自得なのでしょうか。

 要するに鳩山さんの 「友愛」 とは、単なる 「嘘」 の方便なのでしょう。 汚職で国は滅びませんが、嘘つきは国を滅ぼすと云います。 嘘が蔓延すると約束や話し合いが無意味になり、相互信頼がなくなり、そうなるともはや実力行使するしかなくなってしまうからです。 そのような疑心暗鬼が広がり弱肉強食がはびこる世界は、「友愛」 からもっとも遠い世界だと思いますが、鳩山さんにとってはどうやら違うようです。

議員続投宣言 「民主党の友愛の体質が壊れ始めている」

 2010年12月、それまで散々表明していた 「総理経験者は政界を去るべき、元総理が議員の立場で影響力を行使するのは良くない」 を弊履のごとく捨て去り、「国益のため次の衆院選に出る」 と、政治家を続けてゆく発言を正式にしましたが、その際には理由のひとつとして、「民主党の友愛の体質が壊れ始めている」 とも述べています。

 鳩山さんが植えつけた 「嘘つき」「口からでまかせ」 の体質は、しっかり残っているように筆者には思えるのですが。 筆者にとって 「友愛」 とは、「嘘」 の代名詞にしか思えませんから、その意味では 「民主党の友愛の体質が壊れ始めている」 というのは、いささか的はずれでしょう。 「友愛=嘘八百」 なら、しっかり民主党は友愛の党です。 そしてそれは、鳩山さんへの支持率や、その後の選挙の結果を見れば、多くの国民が共有する認識なのではないでしょうか。

 なお鳩山総理関連の言葉にはこの他、「Trust Me」、ジミンガー、「どうぞ戦ってください」、「決めないことを決めました」、「私は大目にみてほしい」、「平成の脱税王」「鳩左ブレー」「日本列島は日本人だけの所有物ではない」、「ゼロベース」、「腹案がある」、「愛のテーマだ」、「揺らぎは宇宙の真理」、「別に法的に決まっているわけではない」、「今日は大変いい天気です」、ルーピー などがあります。

Twitterこのエントリーをはてなブックマークに追加FacebookLINEGoogle+

関連する同人用語・オタ用語・ネット用語をチェック

(同人用語の基礎知識/ うっ!/ 2009年7月10日)
破線
トップページへページの先頭へ

トップ
 旧同人用語メイン
 同人用語辞典 収録語 項目一覧表
 同人おたく年表
 同人関連リンク
 付録・資料
サイトについて
書籍版について
リンク・引用・転載について
閲覧環境
サイトマップ
のんびりやってます
フッター