同人用語の基礎知識

セカンド童貞

トップ 同人用語 項目一覧 童貞 セカンド童貞

しばしば恋愛や女性に強烈なトラウマのある 「セカンド童貞」

 「セカンド童貞」 とは、過去に女性との恋愛やセックスの経験があるものの、その後また女性との縁がぷっつりと途切れ、恋愛やセックスのない期間が非常に長く続いている男性のことです。 すなわち二度目の 童貞 だ、という意味になります。

 本来 「童貞」 は、一度でもセックスをしたら失われるものですし、例え一度きりのセックスであってもその行為を済ませた後は、それから死ぬまで ぼっち のままであっても 非童貞 となります。 しかし 「セカンド童貞」 の状態に陥る人がしばしば深刻な恋愛やセックス、女性に対する失望感やトラウマを覚えたり興味を喪失し、「まだ異性に夢を見ることができた童貞の頃の方がマシだった」 などというケースになっていたりして、童貞以上に悲惨で深刻な状況となっている場合もあります。

 なお頻繁に女性とセックスしている男性 (いわゆる リア充 や 「ヤリチン」) が、ほんの数日間だけセックスなしの夜を過ごしたのを、ことさらに 自虐風自慢 として 「もう3日間もセカンド童貞だ」 などと吹聴するセカンド童貞の使い方もあります。 またセカンド童貞状態の人が 「最初の童貞」 を指す場合は 「ファースト童貞」 などと呼んで区別します。

いったいどのくらい間が空けば、「セカンド童貞」 になるのか

 前述した 「自虐風自慢」 の 「セカンド童貞」 は問題外として、ではどのくらいの期間、セックスレス、彼女いない歴が積み重なると、「セカンド童貞」 となるのでしょうか。 1ヶ月や半年、あるいは1年間くらいなら、それなりに恋愛を繰り返す人でも間が開くのは珍しいことではありませんから、クリスマスを2回、すなわち2年間恋愛が途切れセックスレスの期間が続いたら、「セカンド童貞と呼べるのではないか」 なんて話もあります。

 しかし一方で、「いやキリのいいところで最低10年だろう」 とか、「ファースト童貞の年数を超えて初めてセカンド童貞と呼べる」(例えば18歳で初体験をした人なら、18年以上の間が空いて、初めてセカンド童貞を主張できる (この例では最短で36歳) との童貞原理主義者の強硬な説もあり、現状まとまっていません。

 ただまぁ、本当の童貞、真性童貞 からは、「何がセカンドだよ、一度でもセックスした時点で、お前に童貞を名乗る資格はないんだよ」 との批判も強く、その意味では 「ファーストと同じ時間が経過して、やっとセカンドが名乗れる」 ってのはそう簡単に満たせる条件でもなく、また分かりやすいので、「セカンド童貞という概念に正当性がある」 とするなら、この当たりが多くの賛同を得られる基準ではないでしょうか。

 なおこうした概念は古くから存在し、ネット の世界でもある程度は一般化され共有されていた話でしたが、2008年11月より連載が始まり、その後テレビドラマ化映画化もされた人気 マンガ 「モテキ」(久保ミツロウ/ イブニング/ 講談社) の登場によって、同概念の世間一般での広まりや、言葉としてのセカンド童貞が大きく注目される状況もその後登場しています。

なぜセカンド童貞になるのか

 セカンド童貞に至るケースは人それぞれです。

 元々あまり女性やセックスに興味がなく、たまたま女性側から猛烈なアタックを受けて一度はそういう関係になったものの、その子と別れたらまた元の状態になった…なんてケースもあれば、初彼女との恋愛やセックスでこっぴどい失敗や振られ方、あるいは彼女の裏切りなどに遭い、「女やセックスなどもう懲り懲りだ」 とトラウマ・嫌悪状態になって避けているケースもあります。

 ただしもっとも多いのは、「気がついたらそうなっていた」 ってパターンでしょうか。 過去に恋愛やセックス経験はそれなりにあるし、女性やセックスに並々ならぬ興味はあるし、それなりに積極的に行動してはいる (少なくとも本人はそのつもりでいる)。 しかしチャンスやタイミングに恵まれず、仕事が忙しくなるなどでいつしか異性に対する積極さも失い、気がついたら1年、2年、5年、10年。

 一度は恋愛やセックスを自力でちゃんと行っているので、「本気を出せば何とかなる」「チャンスがあればどうとでもなる」「今は本気で狙いたい相手がいないだけ」 と、妙な自信、安心感から切迫感や危機感もなく、あっと思ったらもう30歳、40歳になってしまって、もはや気軽に異性と出会ったり恋愛したり、一時の感情の盛り上がりだけで気楽にセックスができるような年齢ではなくなってしまった…。 これといった衝撃的・運命的な出来事がある訳ではなく、日常の延長線の積み重ねで 「自然とそうなった」 という経緯は途中での意識の変化、反省や方向転換もしづらく、後は坂道を転げ落ちるだけでしょう。

 またこれらの要素のいくつかが複合したり、あるいは アニメ の特定の キャラ や アイドルなどに夢中になる間をはさみ、心のよりどこに身近な異性を全く必要としなくなるケースもあります。 その場合は本人が現状を確認するすべすらなく、昨日と同じ今日、今日と同じ明日をひたすら繰り返すだけとなり、否応なしにセカンド童貞の 「長年の実績」 を積み重ねる一方となります。 昨日彼女がいなくてセカンド童貞なら、今日も、明日も、その先も、彼女がいなくて同じセカンド童貞のままです。

 さらに親が 「早く所帯を持って孫の顔くらい見せて欲しい」 と願い、「付き合ってる人はいないの?」「結婚はいつするの?」 などとあれこれ口うるさく問い詰めることで、反発心からむしろ異性を遠ざけることになる場合もあります。

 もっとも、別に恋愛やセックスだけが人生でもなし、価値観も多様化し個人の意思がなにより尊重される時代背景の中、別に誰に非難されるわけでもなく、本人が 「まぁとりあえず、いっか」 と考えている限りは、セカンド状態から抜けるのはますます難しくなる状況でもあります。 別に本人がそれでいいなら、悪いことでも何でもないのですから。

女性における 「セカンドバージン」 の考え方

 なお女性の場合の 処女・バージン についても、同じように 「セカンドバージン」(セカンド処女、二度目の処女) と呼ぶ状況があります (ただしセカンド童貞とは言葉のニュアンスがかなり違う)。 しかし女性の場合、「処女膜」 という肉体的・物理的な 「処女かそうでないか」 の変化があります (個人差があり、処女膜が最初からない人もいますが、一般的な意味では)。

 童貞・非童貞の間には、そのような 「有体変化」 がありませんし、処女膜再生手術のように、物理的に童貞を修復する方法もありません。 その意味でセカンド童貞は、本当に男性の内面だけの問題、心の問題なのでしょうね。

この用語をブックマーク

関連する同人用語・オタ用語・ネット用語をチェック

(同人用語の基礎知識/ うっ!/ 2004年9月11日)
破線
トップページへページの先頭へ

トップ
 旧同人用語メイン
 同人用語辞典 収録語 項目一覧表
 同人おたく年表
 同人関連リンク
 付録・資料
サイトについて
書籍版について
リンク・引用・転載について
閲覧環境
サイトマップ
のんびりやってます
フッター