同人用語の基礎知識

性癖

トップ 同人用語 項目一覧 性癖

半分誤用とはいえ、これくらい使いやすい言葉もないかも 「性癖」

 「性癖」 とは、本来の意味では生まれつきの性質 (たち) や性格、考え方の傾向や偏り、心身にこびりついて表面化する悪い習わしや、無意識についやってしまう癖などを指す言葉です。

 一方で 「性の癖」 という字面部分にことさらに着目し、性的嗜好や場合によっては性的指向にまで及ぶ、主に性的なあれこれを指す使い方がされるケースも多く、さらにそこから転じて、好きなものとか 趣味 や興味対象を指して使うことも多いでしょう。 性行為においてつい出てしまう好みや癖のあれこれも性癖のうちではありますが、それに限定的に用いるのは一般的には誤用だとする意見が多いかもしれません。

 とくに性的指向については、性の多様性や 人権 の観点から、その後は単なる好みや傾向の問題ではないとされ、とりわけ2010年代あたりからは、この言葉で指し示すのは望ましくないと見なされるようになってきています。

性癖≒刺さる属性や萌えの対象、ジャンルと理解されたり

 同人 あるいは おたく腐女子 の世界においては、もっぱら後者の 「性的嗜好」 の意味で用いられることが多く、変態 性癖とか特殊性癖と云えば 変態的 な性行為やそれを好む変態・特殊性を、性癖に 刺さる と云えばもっぱら下半身に熱いものを感じると云った意味で使われることが多いでしょう。 性癖の内容によってはあまりに不道徳的で本人もやめたいと思っているのにその魅力に抗えず、ついつい追い求めてしまう一種の 「狂い」「人格の バグ」 とされることもあるかもしれません。

 犯罪行為や同意のない相手への心身への危害がある性癖は困りますが、創作物の中でのことならば、誰かに後ろ指をさされるいわれはないでしょう。 自己嫌悪程度で済む多少の狂いやバグは、酒やタバコ、ギャンブルといった愚行権の行使と同じで、人生のスパイスのようなものです。

 同人の世界では、作品の種類や傾向、キャラ の組み合わせなどの他、作中で行われる性行為 (性プレイ) の種類や傾向によっても ジャンルカテゴリ がしばしば細かく分けられますから、性癖が実質的な作品区分の基準になったり、フェチ の対象を指定したり表明する役割を果たすこともあります。 とくに ネット で作品を公開する場合、作品を アップロード する場で性癖の名称を タグ として付与して整理するなどの利用法が一般的でしょう。

 なお自分の好きな作品や 推し・性癖・属性 などを プロフbio にずらずらと 自己紹介 代わりに並べて述べることは、俗に 属性名乗り の他、性癖名乗りと呼ぶこともあります。 この場合、直接的に性癖をつまびらかにしていなくとも、挙げられた趣味や好きなものから性癖が透けて見えることもあり、その場合は半分 ネタ性癖の開陳 と呼ぶこともあります。

Twitterこのエントリーをはてなブックマークに追加FacebookLINEGoogle+

関連する同人用語・オタ用語・ネット用語をチェック

(同人用語の基礎知識/ うっ!/ 2002年12月26日)
破線
トップページへページの先頭へ

トップ
 旧同人用語メイン
 同人用語辞典 収録語 項目一覧表
 同人おたく年表
 同人関連リンク
 付録・資料
サイトについて
書籍版について
リンク・引用・転載について
閲覧環境
サイトマップ
のんびりやってます
フッター