同人用語の基礎知識

今北産業

トップ 同人用語 項目一覧 今北産業

謎の企業、今北産業…お祭りなどでスレの進みがやたら早い時に頻出

 「今北産業」(いまきた さんぎょう) とは、「今来た、俺に三行で説明してくれ」 を略した 「今来た 三行」 を 誤変換当て字 で表した 2ちゃんねる などでよく見かける 掲示板 での ネットスラング です。

 「今来た」 とか、「これまでの流れを三行で説明してくれ」 のような表現は、「2ちゃんねる」 以前のスレ進行の早い (掲示板の参加者が多く大勢が書き込みするので レス がどんどん蓄積して流れが速く感じるスレッド (トピック) 掲示板などでも見かけていましたので、純粋な 2ちゃんねる用語 という訳でもないのですが、「今北産業」 という表記となったのは2ちゃんねるの 「VIP板」(ニュース速報(VIP)@2ちゃんねる) とされていて、一般的には VIP用語のひとつとして認識されているようです。

ブログや掲示板の炎上、ネット上のお祭り、ビッグニュース…出遅れたものは

 ネット 上でひとつの話題が盛り上がり、掲示板などに書き込みが殺到することを、俗に 祭り などと呼びます。 同じお祭りでも、発端や内容によってその後の展開は千差万別ですが、例えばブログの 炎上 を発端としたり、それを伴ってるケースなどの場合、最初にそれを取り上げたスレッドなどが立ち、対象となるブログなどにコメントを書き込みに行く人が現れ、さらに対象のブログの管理人がそれにレスをつけたり、あるいは新規エントリーで対応したり、場合によってはコメントを削除したりブログを閉鎖したりの、そのスレッドだけでは追いきれない様々な 「動き」 があります。

 複数の人間が特定のスレッド (本部などと呼びますが、中心となるスレッドのこと) を拠点としながらも、原則的には勝手気まま、それぞれがそれぞれの思惑や思いつきで行動しているので、それらの情報や行動の記録は錯綜し、例えば継続スレがいくつも立つような状態 (2ちゃんねるでは、スレッドは原則として 1,000発言 (レス) で終了するので、それ以上になったら Part2 とか 「★2」 などと、続きを話し合う継続スレッドが立ちます) になると、全体を見渡すのはかなり困難になります。

 お祭りの最初の最初から参加している人ならともかく、Part.5 (5,000レス) などから参加した人などは、それ以前の状態がわからず、いわゆる 「祭りに乗り遅れた」 なんて状態になります。 その時に、上記 「今来た (ばっかりで状況がさっぱりわからない)、 俺に三行で説明してくれ」 と頼む時のセリフが、略語化したのでした。

 なおこうした状況説明を頼むというお願いのセリフには、「錯綜しててわからん、ガンダムに例えてくれ」 なんて云い方もあります。 こちらの方は、かなり ネタ の要素が大きく、的確な例え方ができると、それだけで盛り上がったりするようです。

この用語をブックマーク

関連する同人用語・オタ用語・ネット用語をチェック

(同人用語の基礎知識/ うっ!/ 2006年10月5日)
破線
トップページへページの先頭へ

トップ
 旧同人用語メイン
 同人用語辞典 収録語 項目一覧表
 同人おたく年表
 同人関連リンク
 付録・資料
サイトについて
書籍版について
リンク・引用・転載について
閲覧環境
サイトマップ
のんびりやってます
フッター