同人用語の基礎知識

クンカクンカ

トップ 同人用語 項目一覧 クンカクンカ

クンカクンカ!スーハースーハー!スーハースーハー!いい匂いだなぁ

 「クンカクンカ」 とは、匂いを嗅ぐ時の擬態語、音喩のひとつです。

 一般には 「クンクン」 なんてのがよく使われますが、それを強調したような意味になります。 また 「クンクン」 に比べ、しばしば性的な意味をより強く持っているケースも多く、例えば 「女子高生の黒髪をクンカクンカしたい」 なんて感じで使います。

 語源や発祥ははっきりしませんが、広く使われている一般的な擬態語の一部を崩したりアレンジしたりして使うのは、漫画 の世界では非常によくあります。 例えば静かな状態、静寂を表す擬態語として 「シーン」 が広まったのは漫画で多用されるようになってからでしょうし (手塚治虫先生が最初との説もあります)、感動したり感銘を受けたときの擬態語 「ジーン」 を広めたのも漫画でしょう。 これらはいずれも日常会話の慣用句として広がり、「シーンとしている」「ジーンとくる」 なんて使われるようになっています。

 「クンカクンカ」 も、文学作品などにあった 「クンクン」 の強調、過剰表現として、漫画の世界で誕生したのでしょう。 よく知られている (というか、多くの人が 「クンカクンカ」 というと真っ先に思い浮かべる) のは、蛭田達也さんの作品 「コータローまかりとおる!」(週刊少年マガジン/ マガジンSPECIAL/ 講談社/ 1982年〜) でしょうか。

 性的な意味を持っている点で、「フェロモン」 を味わうためのある種の フェティシズム (Fetishism/ フェチ) ともいえますが、漫画などでは明るくコミカルに描かれる場合が多いようです。

ゼロの使い魔、「ルイズ」 の 「クンカクンカコピペ」 でブレイク

 「クンカクンカ」 が一躍脚光? を浴びたのは、ヤマグチノボルの ライトノベル、「ゼロの使い魔」 とそれを原作とする アニメ に登場し、長期にわたり非常に高い人気を誇っている キャラ、「ルイズ・フランソワーズ・ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエール」(ルイズ) を愛するがあまり、その感情を爆発させた怪文章 「ルイズコピペ」 の登場と流行でしょう。

ルイズ コピペ

ルイズ!ルイズ!ルイズ!ルイズぅぅうううわぁああああああああああああああああああああああん!!!
あぁああああ…ああ…あっあっー!あぁああああああ!!!ルイズルイズルイズぅううぁわぁああああ!!!
あぁクンカクンカ!クンカクンカ!スーハースーハー!スーハースーハー!いい匂いだなぁ…くんくん
んはぁっ!ルイズ・フランソワーズたんの桃色ブロンドの髪をクンカクンカしたいお!クンカクンカ!あぁあ!!
間違えた!モフモフしたいお!モフモフ!モフモフ!髪髪モフモフ!カリカリモフモフ…きゅんきゅんきゅい!!
小説11巻のルイズたんかわいかったよぅ!!あぁぁああ…あああ…あっあぁああああ!!ふぁぁあああんんっ!!
アニメ2期決まって良かったねルイズたん!あぁあああああ!かわいい!ルイズたん!かわいい!あっああぁああ!
コミック2巻も発売されて嬉し…いやぁああああああ!!!にゃああああああああん!!ぎゃああああああああ!!
ぐあああああああああああ!!!コミックなんて現実じゃない!!!!あ…小説もアニメもよく考えたら…
ル イ ズ ち ゃ ん は 現実 じ ゃ な い?にゃあああああああああああああん!!うぁああああああああああ!!
そんなぁああああああ!!いやぁぁぁあああああああああ!!はぁああああああん!!ハルケギニアぁああああ!!
この!ちきしょー!やめてやる!!現実なんかやめ…て…え!?見…てる?表紙絵のルイズちゃんが僕を見てる?
表紙絵のルイズちゃんが僕を見てるぞ!ルイズちゃんが僕を見てるぞ!挿絵のルイズちゃんが僕を見てるぞ!!
アニメのルイズちゃんが僕に話しかけてるぞ!!!よかった…世の中まだまだ捨てたモンじゃないんだねっ!
いやっほぉおおおおおおお!!!僕にはルイズちゃんがいる!!やったよケティ!!ひとりでできるもん!!!
あ、コミックのルイズちゃああああああああああああああん!!いやぁあああああああああああああああ!!!!
あっあんああっああんあアン様ぁあ!!セ、セイバー!!シャナぁああああああ!!!ヴィルヘルミナぁあああ!!
ううっうぅうう!!俺の想いよルイズへ届け!!ハルケギニアのルイズへ届け!

ネット界隈で話題に…

 掲示板 2ちゃんねる の 「VIP板」 などでこの文章のコピペが流布すると、そのあまりの完成度と、変態的で偏愛的なキャラへの愛情のほとばしりに感銘すら受けると一部で話題となり、その後言い回しが転用。 一部では 「クンカクンカ」「スーハースーハー」、あるいは 「クンカクンカしたいお」 と云えばルイズ、もしくは 「灼眼のシャナ」 の 「シャナ(Shana)」、「ひだまりスケッチ」 の 「ゆの」 はじめ、アニメキャラへの愛情表現、極度の 萌え 表現とまで云われるようになりました。

 なおこのコピペに出てくる 「モフモフ」 は、ルイズの髪の毛に顔をうずめる状態のことです。 「モフモフ」 は、かわいくていかにも柔らかそうな猫などに対して顔をうずめたい、抱きつきたいという状態を表す言葉で、「モフモフしたい」「モフモフさせろ」 的に使われる表現です。

 ちなみに同じように臭いをかいだり荒い息づかいを示す言葉にはこの他、「ハスハス」(hshs) というものあります。 また直接の関係はほとんどありませんし、意味も使い方も出自もまるで異なりますが、なんとな〜くニュアンスが似たようなものに 「ほ、ほーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!!」 というものもあります。

この用語をブックマーク

関連する同人用語・オタ用語・ネット用語をチェック

(同人用語の基礎知識/ うっ!/ 2008年1月13日)
破線
トップページへページの先頭へ

トップ
 旧同人用語メイン
 同人用語辞典 収録語 項目一覧表
 同人おたく年表
 同人関連リンク
 付録・資料
サイトについて
書籍版について
リンク・引用・転載について
閲覧環境
サイトマップ
のんびりやってます
フッター