同人用語の基礎知識

本文

トップ 同人用語 項目一覧 本文/ 同人誌

要するに本の表紙以外の部分が 「本文」

 「本文」 とは、書籍類の 「中身」 のことです。 ページ単位で見た時は、「版面」 とも呼びます。

 ひとくちに 「中身」 といってもいろいろありますが、マンガ の本や文章本の場合、マンガ本編や小説そのもの (SS/ ショートストーリー) が掲載されたページや、それぞれの作品の表紙とも云うべき はもとより、「目次」 や 奥付、穴埋めのための フリートーク をはじめ、およそ全てのページが 「本文」 となります。

 別の言い方をすると、表紙 以外の全てのページ、「面付け」 される印刷ページの全てが 「本文」 と思って良いでしょう。 なお 遊び紙 は、「ページ」 ではないので、本文としてカウントしません (ノンブル (ページ数表記) も打ちませんし、台割 (面付けのための本の設計図) も基本的に存在しません)。

紙の質やインキ色によって表情も一変

 ところで 印刷屋さん への 原稿入稿 に関しては、表紙用の原稿やデータに比べ、やや余裕がある (入稿日 が後になる) 場合が多いのが、この 「本文」 です。 これは表紙などが多くの色インキを使ったり、印刷 の作業に時間のかかる紙を使うケースが多いためで、「先に表紙原稿を入れてから、本文を入れる」 なんてケースも、締め切り に追われるサークルさんなどでは行っている場合が多いものです。

 また、表紙をA社、本文はB社に依頼する…なんてことも可能です。 ただし製本のために一度どこかでまとめないといけませんし、料金はかなり割高となります。 ホログラムなど特殊な効果を表紙に使いたい時などに、たまにやっている人がいますが、やっぱりこだわりこそが本作りの楽しみですから、お金や手間の問題じゃないんでしょうね。

 また 「本文」 部分に使う紙も、表紙などど同様、好きなものを選べます。 紙の種類と厚さ (連量) によって手触りや見た目だけでなく、本そのものの印象も一変する場合がありますから、凝りだすとキリがないですね。

この用語をブックマーク

関連する同人用語・オタ用語・ネット用語をチェック

(同人用語の基礎知識/ うっ!/ 2000年2月28日)
破線
トップページへページの先頭へ

トップ
 旧同人用語メイン
 同人用語辞典 収録語 項目一覧表
 同人おたく年表
 同人関連リンク
 付録・資料
サイトについて
書籍版について
リンク・引用・転載について
閲覧環境
サイトマップ
のんびりやってます
フッター