同人用語の基礎知識

パソ婚/ ネット婚

トップ 同人用語 項目一覧 パソ婚/ ネット婚

パソ婚…そのまんまですが、パソコン通信で知り合って結婚することです

 「パソ婚」 とは、「パソコン」 と 「結婚」 とを組み合わせて作った造語で、意味はそのまんまですが、パソコン通信 で知り合った妙齢の男女が恋に落ち、結婚することを表します。 「ネット婚」 などとも呼びます。

 実際に 「パソコン通信」 で知り合って結婚した第一号がどこの誰なのかは不明ですが、順序としては 「パソ通」 のネットワークが日本より先に普及したアメリカなどで最初にカップルが誕生し、それがそのまま日本でも遅れて現れたといった感じでしょうか (1980年代には、「CompuServe (コンピュサーブ)」 や 「AOL (America Online)」 の会員同士の結婚話などが、日本でも ネット が進んだアメリカならではの話」 として伝えられていました)。

日本では、全国展開する大手商用パソ通ネットが生まれてから

 ごく初期の 草の根BBS の時代には、それぞれの規模がとても小さく、ひとつのホスト局を利用する人も少なく、また利用者も元から知り合いだったりするケースが非常に多かったのです。 その後 1990年代になり、1985年前後に次々立ち上がった大手商用パソ通ホスト局が会員数を激増させるなど新しいコミュニティとして大きく発展。

パソ婚イメージ
パソ婚イメージ
 それまではパソコン好きな おたく によるホビーとしての利用や、技術者の情報交換が中心だったのですが、主に Eメール を使いたいというビジネス利用で一般人も多数利用するようになり、人同士の交流をメインとしたシグやフォーラム (様々な話題を話し合うための 電子掲示板 を利用した会議室) が賑わっていました。

 筆者は当時 NIFTY-Serve をメインに利用していましたが、人気のあるフォーラムは会員数も数万人規模で、また折々に オフ会 と呼ばれる オフライン の集まり、直接集まる会合や飲み会やパーティーが開かれていましたから、むしろカップルが生まれない方が不思議なくらいでした。 と云うのも、仕事のための事務機器としてパソコンに真っ先に触れたのは事務員やオペレーターのような女性 (OL) が多かったので、パソ通は女性も初期の頃から結構多かったからです。

 いったん結婚となると、そのシグやフォーラムの中では大ニュース。 コミュニティによって温度差もありましたが、パソ通の掲示板でお祝いメッセージを集めるようなイベントが開かれたり、かなり盛り上がっているケースも多かったようです。 もっとも 「パソコンを使って知り合う、ましてや結婚する」 など、ネットをやらない人は想像もできないような時代だったので、当時は一般のメディアなども面白おかしく伝えたりしていましたね。 また当時 「NIFTY-Serve」 が会員向けに発行していた小冊子などでも、「パソ婚」 の話題がちょくちょく扱われていました。 公式な 「ニフティのパソ婚第一号」 のカップルなども紹介されていました。

 また 1994年には 「NIFTY-Serve」 を舞台に、実話をもとにしたノンフィクションノベルとして、「パソ婚ネットワーク」(矢崎麗夜/ 太田出版) という本も発行されています。 「パソ婚」 という言葉が広まったのは、この本からでした。

雑談・コミュニケーション系のフォーラムでパソ婚が多く発生

 「パソ婚」 が起こりやすい 「シグ」 や 「フォーラム」 というと、趣味の掲示板や情報交換の場よりは、「昭和○年生まれフォーラム」 とか、「30代フォーラム」 のような、利用者の年齢層を区切った雑談・コミュニケーション系のフォーラムや、オフラインでの集まりを前提としたような集まり、例えば当時大ブームとなっていた カラオケ の話題を扱う 「カラオケフォーラム」 とか、男性が頼もしく見え、女性が愛しく思えるスポーツや野外活動を扱う 「キャンプフォーラム」「登山フォーラム」 などが、その代表でしょうか。

 中には 「女が食える」 みたいな、後の 「出会い系」 や 直結 のノリで集まってる人もいましたが (正直、かなりドロドロしたフォーラムなどもありました (^-^;)、事前に書き込みなどで人となりも感じられますし、それまでの書き込みで趣味が同じ者同士が集まっている場所だったりもした場合、仕事が忙しくて出会いのチャンスの少ない適齢期の利用者にとっては、またとない出会いの場、救いの神だったのかも知れません。

 ちなみにこの 「同人用語の基礎知識」 サイトの運営元の 同人サークル は、パソコン通信での集まりが元になっているのですが、仲間の中で 「パソ婚」 は2組生まれています。 片方はフォーラムで出会ったケース (男性がうちのサークルの参加者)、もう一方はうちのサークルの利用者同士の組み合わせでした。 うちのような弱小サークルでも2組ですから、意外に 「パソ婚」 カップルは多いのかもしれませんね。 どうかお幸せに。

同人イベントで出会って結婚する場合は…

 なお 同人誌即売会、いわゆる同人イベントで知り合って結婚した場合には、「コミケッコン」 と呼んだりもします。 狭義では コミケ で出会った人と結婚の意味ですが、他のイベントであっても、便宜上 「コミケッコン」 と呼ぶ場合があるようです。 また 「同人婚」 などとも呼びます。

 ただし コスプレ のイベントなどで出会った場合には、「コスプレ婚」 とはあまり呼ばないようです。 これは、「コスプレして結婚式を挙げる」 というのを 「コスプレ婚」(コス婚) と呼んでいるためです。 コスプレ仲間を 「コス友」 などと呼びますから、言葉を作るとしたら 「コス友婚」 なんてのがそれに近い言葉になると思いますが…聞いたことがありませんねw 誰か使ってくれないでしょうか、「コス友婚」。

この用語をブックマーク

関連する同人用語・オタ用語・ネット用語をチェック

(同人用語の基礎知識/ うっ!/ 2000年9月21日)
破線
トップページへページの先頭へ

トップ
 旧同人用語メイン
 同人用語辞典 収録語 項目一覧表
 同人おたく年表
 同人関連リンク
 付録・資料
サイトについて
書籍版について
リンク・引用・転載について
閲覧環境
サイトマップ
のんびりやってます
フッター