同人用語の基礎知識

ロリータ/ ロリ

トップ 同人用語 項目一覧 ロリータ/ ロリ

ロリものとロリコンものは違うのがややこしいです

 「ロリ」 は 「ロリータ」 の略で、同人 の世界では 「いたいけで可愛らしい少女・幼女を扱った趣味や 作品ジャンル の事を一般に呼びます。

 語源は少女愛を扱ったロシア人 ウラジミール・ナボコフ (Vladimir Nabokov/ 1899 - 1977/ 革命で亡命後、1940年渡米) の小説、またそれを原作とするスタンリー・キューブリック (Stanley Kubrick/ 1928 - 1999) 監督の映画作品 “ロリータ (Lolita/ 1962)” の題名からです。

ロリータイメージ
ロリータイメージ

 サブタイトルに書いてある通り、厳密には 「ロリ」 趣味・ 「ロリータ」 趣味と、いわゆる ロリコン (ロリータコンプレックス) 趣味とは、分ける考え方があり、主に男性向けの “エロティックな内容” を含むものを 「ロリコン」 と呼んでいるようです。 こちらは 1982〜83年頃からブームとなり、マンガアニメゲーム など様々なサブカルチャーに影響を与えました。

 ただし作品形態としての 「ロリ」・ 「ロリータ」 と、「ロリコン」 との内容や作法の違いはともかく、趣味趣向・性癖的な部分ではとても明確に区別出来るものではなく、それぞれは一個人の間でも、微妙に揺れ動いていたり重なり合っていたりして、複雑です。

「ぷに」 などと呼び方もあります

 なお “幼い感じの可愛らしさ” に特化した場合には、とくに ぷに と呼ぶ場合もあります。 「ロリ」 に一番近い言葉はこれだと思いますが、この場合、人によっては幼女だけでなく、「少年」(これは ショタ と呼びます) や小動物、古びた電化製品や文房具など小物類にまで、その活動範囲が及ぶ場合も少なくありません。 ちっこくて可愛いものならとりあえず何でも! みたいな感じでしょうか。 → つるぺた

 ちなみに “作品ジャンル”、“作風”、“画風”、“作法” としての 「ロリ」 についてですが、これにはいくつかの傾向や “お約束” とも呼べるものが存在します。 必ずしも全ての作家さんや作品に当てはまる訳ではありませんが、特徴的なものを箇条書きしてみましょう。

ロリ作品における登場キャラの主な特徴。

  • 目が極端に大きく、小さい鼻がその間にあったりなかったり。
  • 首や手足が細くまたは極端に太く、体はずんどうです。
  • 頭が大きく、等身には極端なデフォルメがみられます。
  • 輪郭線や線画は極力省略され、あっさりめが良いようです。 これに関連して、スクリーントーンなどはほとんど使いません。
  • 頻繁に涙目になります。
  • ブルマ体操着やスクール水着が大好きです。 その胸には名前の書かれた白布が縫い付けられていなければなりません。
  • 取りあえず差し当たって、何はともあれランドセルです。
  • ネコミミは許されています。 というか、むしろ積極的に採用する方向で。
  • 楽器は縦笛 (リコーダー) でなければなりません。 ただしハーモニカやオカリナは、人によっては許容されています。 クラリネットはだめです。 ピッコロもいただけません。 篠笛や尺八も決して許されません。 それでもどうしてもとおっしゃるのなら、法的措置も辞さない覚悟で臨みます。
  • おやつは棒状のアイスキャンディーが望ましいです。 手作りクッキーやホットケーキでも可です。
 …かなりステレオタイプでありがちな見方のような気もしますが (^-^;)、こんな感じでしょうか…ね。

ロリ漫画、その傾向は…

 作品の内容の傾向としては、ほのぼのとした日常のヒトコマ系のものや、18禁ものの場合でも、ソフトタッチの例えば オナニー ものや、憧れ・空想としての レズビアン 系の割合が多いような気がします。 もちろん 鬼畜 なものもたくさんありますが、どちらかと云うと、主人公を “可愛らしい憧れの対象” …といった感じで描く作品が多いように感じますね。 当然ながらあまりに性的な部分が前面に出ているものは、「ロリコン」 になります。

 同人活動に は必須ですが、とりわけ 「ロリ」 の世界では、これがなくては始まらない…ようです。

 なお 児童ポルノ法 の関連で活動を行っているタレントのアグネス・チャン氏を揶揄する意味で、「アグネスホイホイ」 などと呼ばれる場合もあります。

この用語をブックマーク

関連する同人用語・オタ用語・ネット用語をチェック

(同人用語の基礎知識/ うっ!/ 2000年6月28日)
破線
トップページへページの先頭へ

トップ
 旧同人用語メイン
 同人用語辞典 収録語 項目一覧表
 同人おたく年表
 同人関連リンク
 付録・資料
サイトについて
書籍版について
リンク・引用・転載について
閲覧環境
サイトマップ
のんびりやってます
フッター