同人用語の基礎知識

囲い/ 囲い厨

トップ 同人用語 項目一覧 囲い/ 囲い厨

善人、味方を装って囲い込む出会い厨… 「囲い」

 「囲い」(かこい) とは、ネット の世界で何らかの情報発信をしている人物に対し、「出会い」 を目的に近づく異性を侮蔑的に表す ネットスラング です。 厨房 を接尾して 「囲い厨」 と呼んだり、「出会い厨」 や 「直結」(それぞれでニュアンスは若干違う) などと呼ぶ場合もあります。

 なぜ囲いなのかと云うと、相手を自分以外の人間から切り離し、自分だけと交流を持つように囲い込むからで、ピアキャスや 動画共有サイト などでネットラジオや生配信を行っている人や、ウェブサイト を持ち写真などを公開しているネットアイドルや コスプレイヤー など、不特定多数に情報を配信し、複数の ファン を持つような人がターゲットとなります。

 ただし、自分よりネット歴がありそうなベテランや、その界隈では誰でも知っているような有名人、大勢のファンがすでにいる相手となると分が悪いと感じるのか、もっぱら配信を始めたばかりとか、サイトを作ったばかりのような初心者、低年齢者、あまり人気がなく配信やサイトが過疎っているような人を狙う傾向が強く、狙われた方は不慣れが原因でその悪意に気づかない場合もあります。

何かと理由をつけて閉じた世界に誘う相手は注意しましょう

 こうした行為自体は昔からあり、例えば パソ通 の時代など、公開されたフォーラムや チャット などで知り合った相手に、やたらとクローズドなコミュニティへ移動するよう薦めたり、メール や個人的なやり取りだけをネット上で行うよう、様々な手段を使って誘うような人がいました。 インターネット の時代となってからは、メッセンジャー系サービスや SNS、Skype など、とにかく閉ざされた場所に誘導するのがその特徴でしょうか。

 こうした行為を行う人は、一般的に嫉妬深く独占欲が強い人物とされます。 自分が目当てにしている相手が、自分以外の誰かと仲良くしているのが許せなく、独り占めしようとするのですね。 またその為には手段を選ばないのも特徴です。 自分以外の参加者の誹謗中傷、叩き を行うのはもちろん、コミュニティを 荒らす など、それを行っているのが自分だとバレないように別人を装って、様々な迷惑行為を行います。 場合によっては、好意を寄せるターゲット本人を アンチ を装って叩く場合もあります。

 ただし叩くだけでは、自分の目当ての相手がネットそのものから姿を消してしまう場合もあるので、別人で迷惑行為を行いながら、自分のアカウントでは親身に相談に乗ったり、「荒らしは俺がなんとかしてやる」 などと約束し、迷惑行為をなくして頼れる人間を装ったり、恩を売ったりします。 迷惑行為をしているのは他ならぬ自分自身なのですから、これはもう完全な マッチポンプ自作自演 と云えます。

ネットでは顔が見えづらいゆえに 「囲い」 行為も可能に

 こうした行為は顔が見える日常生活ではなかなか難しいものですが、顔が見えないネットの世界では、発覚しづらいとの思い込みもあるのでしょう。 実際は、こうした短絡的な行為に走る人間の幼稚な嫌がらせなど、見る人が見ればあっさり見破られてしまったりもするのですが (文章や行動のクセが全く同じ、犯人しか知らないことをなぜか知っている、など)、対象者が未成年だったり、パソコンに詳しくない人間だと、うっかり信じこんでしまって大変な目に遇うこともあります。

 やっている事はストーカーまがいの犯罪行為ですが、いざ自分が巻き込まれると精神的に疲労してしまって、相手の悪意を見破れないケースもあるかも知れません。 どんな世界でもそうですが、信頼できるネット上の友人 (ネトモ) をなるべく複数持つようにする、たった一人の意見を全てだと思わないように心がけるなど、十分に気をつけるようにしたいものです。

この用語をブックマーク

関連する同人用語・オタ用語・ネット用語をチェック

(同人用語の基礎知識/ うっ!/ 2009年10月10日)
破線
トップページへページの先頭へ

トップ
 旧同人用語メイン
 同人用語辞典 収録語 項目一覧表
 同人おたく年表
 同人関連リンク
 付録・資料
サイトについて
書籍版について
リンク・引用・転載について
閲覧環境
サイトマップ
のんびりやってます
フッター