同人用語の基礎知識

ずっと俺のターン!
ずっと○○のターン

トップ 同人用語 項目一覧 ずっと俺のターン!/ ずっと○○のターン

ずっと敵のターン! 俺 \(^o^)/ オワタ

 「ずっと俺のターン」 とは、トレーディングカードゲームなどで、あるプレイヤーが対戦者のターン (turn/ 回転や順番) を飛ばし、自分のターンを連続で繰り返す時にしばしば使われる言葉です。

 後に ゲーム などで一方的な攻撃をしている時や、転じて絶好調で相手を寄せ付けない強さを見せるプレイヤー (ゲームに限らず) や人物、あるいはその攻撃や活躍の様子を表す言葉となっています。 また日常生活などで、「俺」 の部分を入れ替え、自分が一方的に攻撃されている様などを自虐的に言い表す時にも使ったりするようにもなっています。 例えば 「ずっと上司のターン、俺の有給オワタ」 といった表現です。

 言葉としては 2006年後半から2007年初頭にかけて、主に ネット のコニュニティで流行しました。 なお ネットスラング となった後は、ネットで他人に対して 「ずっと○○のターン」 などと表現する場合は、煽り やある種の賞賛表現、「やれやれ、やっちまえ〜」 的な掛け声となります。

「遊☆戯☆王」 を元ネタに、掲示板と動画サイトでブレイク

 元ネタ ですが、アニメ 「遊☆戯☆王 デュエルモンスターズ GX」(高橋和希/ テレビ東京系列/ 2004年10月6日〜2008年3月26日) の放送中、ネット 掲示板実況 関連の場で (テレビを見ながらあれこれ感想をリアルタイムで書き込む掲示板)、キャラクター 斎王琢磨の連続攻撃 (カードの効果発動で敵のターンを飛ばす/ TURN-100 究極のアルカナ 「ザ・ワールド」/ 2006年8月放映) を 「ずっと俺のターン!」 と表現したのがその発端とも云われています。

         , -─- 、  , -‐- 、
       ,, -'"     `V     `‐、
     /                 \
   ./                       \
   /                      ヽ
  ./  /                   l  ヽ
 /  / /  / ./ /          l   | .l .lヽ
 |  l. l  /  / / ./ .l    |  |  l  / /  l l.〉
  l、 | |  l  / / ./ ./   |.  l  | ./ ./ ./ | |./
  l、| | l // ///|   l  / / //// / /     ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
   l、l | /l///_/ l  / //_|/_∠| / | /     .<  ず っ と 俺 の  >
   /⌒ヽ | \ `ー' ゝl  // `ー' /|/⌒v'    <    タ ー ン ! !>
   | l⌒l l|    ̄ ̄"//|〉 ̄ ̄ ̄  .|/^_l.l       ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
   ヽゝ(ー| /|   ´ \|       ll ),l'ノ 
    lヽ_ /  |   ┌───7   /._/
    .l/   |     l ̄ ̄ ̄/    / /   ,ノ!
   /       |..   V´ ̄∨   ./ /,.-‐'" .|
  ./   (;;)   |\   `ー‐'´  / /       |
  |     _|_\       /| ./      |
 (|   ,.-‐'"    | \__/  .|/    _,.-─;
  |/    .(;;) |─────┤ _,.-‐'":::::::::/
 ̄         |::::::::::::::::::::::::::::::|^l::::::::::::::::::
ずっと俺のターン AA

 その後このセリフを、主人公 武藤遊戯のライバルで、不敵な笑みを浮かべる海馬瀬人の アスキーアート に喋らせる形の 「AA」 が生まれ、煽りに使われながら徐々にネットで定着。

 さらにそれと前後して、「GX」 の前作品である 「遊☆戯☆王デュエルモンスターズ」(2000年4月18日〜2004年9月29日) の第162話 「ティマイオス発動せず」 で、闇遊戯がインセクター羽蛾に情け容赦のない速攻魔法 「狂戦士の魂」(バーサーカーソウル) の効果発動によりモンスターカードを引き続けて フルボッコ にするシーンが、「GX」 放送中に再放送で登場。

 この一方的過ぎる攻撃を 「ずっと俺のターン」 と表現するようになり、そのシーンで使われた劇中BGM、「クリティウスの牙」(サウンドトラック 「遊☆戯☆王 デュエルモンスターズ オリジナルサウンドトラック 「サウンドデュエル3」 収録曲) と共に話題となり、このシーンを利用した MAD などが、動画共有サイト などで大きな話題に。 2ちゃんねる などの掲示板のみならず、おたく 系の ブログ などでも、2006年後半に 「ずっと○○のターン」 という表現が大きく流行しました。

 さらにそのシーンが、2007年6月5日に 「ニコニコ動画」 に投稿されたメドレーアレンジ楽曲、組曲『ニコニコ動画』 に取り入れられ、反復して何度も流行。 さらに 「MAD」 界隈で頻繁に使われるフレーズとなりました。

 なお2012年頃となり、「俺のターン」 が 「俺が動くターン」「働くターン」 とされ、いつ終わるともしれない残業やデスマーチを自虐的に称して、自分にとって悪い意味、「嫌なのにいつまでたっても俺のターンのままだ…」 のような、ニュアンスの反転を生じているケースもあります。 流行語も時間が経つと元ネタを離れ、意味や使い所が様々に変化するのは面白いものです。

関連用語をたくさん生んだ 「ティマイオス発動せず」

 なお 「遊戯王」 関連の主だった流行語としては、この 「ずっと俺のターン」 のシーンにおいて、相手のライフポイントがゼロになったにも関わらず、怒りの余り 「魔導戦士 ブレイカー」 で連続攻撃する遊戯 (闇遊戯) に対し、ヒロイン真崎杏子が叫ぶ 「もうやめて遊戯 とっくに羽蛾のライフはゼロよ」 を元ネタとする、もうやめて、○○のライフはゼロよ というものや、その杏子を振りほどこうとして遊戯が叫ぶ 「離せ!」 を元ネタとする 「HA☆NA☆SE」、さらに一連の勝負の直前に怒りに震える遊戯がインセクター羽蛾に向けて喋る 「覚悟しろよ!この虫野郎!」 を元とする 「覚悟しろよ! この○○野郎!」 があります。

 さらに別のエピソードで、遊戯のライバル、海馬瀬人のセリフの 空耳 を元ネタとする ふつくしい なんてのもあります。

この用語をブックマーク

関連する同人用語・オタ用語・ネット用語をチェック

(同人用語の基礎知識/ うっ!/ 2007年9月22日)
破線
トップページへページの先頭へ

トップ
 旧同人用語メイン
 同人用語辞典 収録語 項目一覧表
 同人おたく年表
 同人関連リンク
 付録・資料
サイトについて
書籍版について
リンク・引用・転載について
閲覧環境
サイトマップ
のんびりやってます
フッター