同人用語の基礎知識

ファッションセンターしまむら

トップ 同人用語 項目一覧 ファッションセンターしまむら

おたく系ファッションの聖地、ファッションセンターしまむら

ファッションセンターしまむらサイト
ファッションセンターしまむらサイト

 「ファッションセンターしまむら」 とは、株式会社しまむらが展開する郊外型の大型日用衣料販売のチェーン店のことです。

 埼玉県比企郡小川町で 1953年に創業された 「島村呉服店」 が前身で、その後 「株式会社しまむら」 に改称。 店舗数を徐々に増やしながら 1982年に大宮に本拠地を移転、1991年には東証一部上場となるなど、大きく発展しました。 現在の本社所在地は 埼玉県さいたま市北区宮原町2-19-4 です。

 2002年には、最後まで残っていた沖縄県にチェーン店舗を展開、関東地区を中心に、47都道府県全てで 1,230店舗以上を展開しています。 なお衣料品販売のチェーン店としては、全世界で 10指に入る売り上げを誇る、巨大チェーンとなっています。 子会社が複数あり、また海外にも多数店舗を展開するなど、その成長は留まるところを知りません。

店舗名店舗数
2012年4月末現在
特記事項
ファッションセンター しまむら1,237店舗しまむらグループのメイン店舗
CASUAL & SHOES アベイル260店舗若者向けアパレルチェーン
ベビー・子供服 バースデイ127店舗ベビー・子供服に特化、アニメプリント製品も豊富
おしゃれ生活空間 シャンブル70店舗アクセサリー、生活小物、雑貨の専門店
おしゃれシューズ ディバロ13店舗女性向けから男性向け、子供靴まで揃う専門店
流行服飾館 思夢樂 (台湾)35店舗台北に本社を持つアジアのしまむら
飾夢楽 (上海)1店舗中国進出1号店

 公式ウェブサイトは こちら です。

ママ服の代表的ブランド、イケてるオタク系住人も熱烈に支持

 大規模店だけに、ベビー用品や子供向け衣料から若者、中年、老人向けなどあらゆる年齢層、男女問わずの品揃えとなっており、さらに靴から下着から上着からパジャマからカバンや財布、傘などの生活小物、布団や枕、座布団、シーツなどの日用品まで、あらゆる物が揃うオールジャンルとなっています。

しまむらの折り込みチラシ
安さ爆発、しまむらの折り込みチラシ

 「ホームセンター」「家電量販店」 と並び、「遊びに行くのが楽しい」 お店の代表格でしょう。 併設する女の子向けの 「おしゃれ雑貨シャンブル」 の人気もあり、とりわけ地方店では、女子中高生などの溜まり場ともなっているようです。

 また 「安さ」 が重視される傾向にあり、全体としては無難でオーソドックスなデザインのものが多いようです。 結果、「ママ服」(母親が買ってきた服) なんかの代表的なブランド、購入先となっているようで、子供時代に 「しまむら」 の服を着て育った…なんて人は、ある年代以上では非常に多いと思われます。

   (~)
 γ´⌒`ヽ
  {i:i:i:i:i:i:i:i:}
 ( ´・ω・)
  (:::::::::::::)
   し─J
     ( ~ ) 
  '´ ̄ ̄  ̄ ̄ヽ
 /         ヽ
{i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ii:i:i:i:}
/   /       ヽ
|     ●   ●  | 
ヽ、    (__人__) ノ
 /::::::::::::::::::::::::・:::::::::\
 |:::::::::::::::::::::::::・::::::::::::::|
 ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
   |        |
   |__丿 ̄ ̄ ̄し
「しまむらくん」 のAA
ネット掲示板で勝手に作られた
しまむらのイメージキャラ
ニット帽とセーターが暖かそう

 値段の安さから、洋服や食べ物などをなるべく低価格な商品で押さえたい おたく な人の愛用者が多く、シーズン切り替え時期のバーゲンセールや在庫一掃セールなどがある時には、基本男物が少ないながらも、掲示板2ちゃんねる あたりのそれ系の板では専用スレが立つほどの人気となっています。

 とりわけ、日常の普段着や部屋着の他、買ってもあまり使わず安上がりにしたい水着や浴衣などの季節もの調達にも、「ファッションセンターしまむら」 は強い味方でしょう。

 なお継続スレッド扱いとなる本スレとしては、スレッド 「★しまむら★」 が2001年3月8日に 「通販、おかいもの板」 に立っています。 2008年7月現在、パート80 まで続いています。 熱心な ファンネット の世界で 「しまむラー」 などと呼ばれます。

ユニクロと熾烈な販売争いを展開する 「ファッションセンターしまむら」

 競合する類似の店舗と云えば、同じような低価格路線ながら、「おしゃれなイメージ」 の獲得に成功して若者の人気を得ることに成功した 「ユニクロ(UNIQLO)」(1984年山口県宇部市で創業の 「メンズショップOS」 が前身) が挙げられます。 こちらはカジュアル系の服や小物が中心で、品揃えの豊富さでは 「ファッションセンターしまむら」 に大きく譲るものの、駅前や駅ビルなどへ積極的に出店、さらに有名芸能人をテレビCFで起用するなど、若者からの強い支持を獲得しています。

ジーンズメイト アキバあそび館
ジーンズメイト アキバあそび館
(現在は閉店)

 また1960年に岡山県倉敷市にて創業した 「株式会社西脇被服本店」 を前身とするカジュアルウェア小売チェーン 「ジーンズメイト」(JEANS MATE/ ジンメ) も、おたく系ファッション、大きなお友達 ファッションを語る上では無視できない存在です。

 こちらは本拠地が渋谷となり、現在は首都圏を中心とした店舗展開となっています。 一時期筆者の地元に近い東京都の 立川市 に本店があった時期もあり、個人的にも馴染みのあるお店ですが、秋葉原に 「ジーンズメイト アキバあそび館」 を展開、アキバ系に強い訴求を行っています。

 同じく若者向けのジーンズカジュアルを扱う 1980年東京都杉並区高円寺で創業、茨城県に本社を置き同県に絶大な影響力を持つ 「ライトオン」(Right-on/ ライトン/ ライオン) も、店舗数400以上を誇り、2000年に東証一部上場。 順調に売り上げを伸ばしています。

 ファストファッションの外資系としては、世界30カ国に展開し、売上高世界第三位の巨大企業、2008年に日本進出の 「H&M」(1947年にスウェーデンのヴェステロースで設立、Hennes & Mauritz) も強力なライバルです。 圧倒的な低価格で、今後日本市場で大きく販売を伸ばすことが予想されています。

 また一足早く日本上陸したアメリカ最大の服飾販売店網、「GAP」(The GAP/ ギャップ/ 1969年創業) も、世界規模では 「H&M」 に席巻されつつあるものの、日本では非常に根強いファンがいて、目が離せません。

衣料品店はたくさんありますが、キャラモノがない時点で…

全身しまむらの 「しまむラー」(しまラー) も登場?
全身しまむらの 「しまむラー」(しまラー) も登場?

 ただしこれらのお店はいずれも 「子供服」(キャラクターモノ) を扱っていない、もしくは重視していない点で、真の アニオタ にとっては、「プリキュアの パンツ を買うにはどうしたら…」 との途方にくれるような頼りなさ、食い足りなさ、特殊用途への フォロー がない点でだいぶ劣ると思われます。

 一般人 相手のママゴトならともかく、正直申し上げて、しまむらと比べたら足元にも及ばない、雑魚と断じて差し支えないでしょう。 というか、同列で比べること自体、しまむらさんに失礼です。

 なお筆者はかつて、セーラームーンの小物類を求めて 「しまむら」 巡りをしたことがありますが、ユニクロやジーンズメイトよりは西友や長崎屋の方が 「おたく」 需要にはるかにマッチしており、その極地がこの 「ファッションセンターしまむら」 だと最終的には把握しました。

 以来、「しまむら」 愛用の日々が続いています。

しまむら の膨大な品揃えの中から、掘り出し物を見つけた時の喜び

 どこも極めて店舗の規模が大きく、基本的に女性モノがメインとはいえ、品揃えがやたら豊富なのが 「しまむら」 の良いところ。 俗に アキバ体型 とも呼ばれる、極端な体型にも合う服が当たり前のように膨大に並べられています。

しまむらの店舗
おめかししてお出かけ
「ファッションセンターしまむら」 店舗

 まぁさすがに、「こんなの、誰が買うんじゃ…?」 と、頭上にハテナマークが浮かぶ超弩級センス、特定アジア テイストの服もかなりあるんですが、一方で、そこらの都心部の有名店で5桁の値札がついているようなオシャレな服が 990円とかで売られていることもよくあり、そうした掘り出し物を発見した時は、服になど全く興味がないのに、妙に喜びを感じたりします。

 ちなみに筆者の場合、セーラームーンに登場した 「ちびうさ」 の所持アイテム、「ルナPボール」 の関連商品、「ルナPビーチボール入りリュック (女児向け)」 が 「しまむら」 での最大の掘り出し物でした。 無類のルナPボール萌えだったこともあり、2店舗がかりで同時に3つも買ってしまいました… (保存用、使う用、予備の おたく買い です)。

オシャレ路線のCMも展開、若者のハートを鷲づかみ

 その後 「ファッションセンターしまむら」 は、フランス風のおしゃれイメージのテレビCFも展開。 ブランドイメージの向上も図り、ますますその勢いを増しているようです。 しかしそう考えると、よりによってこの同人用語集で 「しまむら」 を解説するページは、むしろ 「しまむら」 さんにとっては大迷惑なのかも知れませんが… (;_;)。

「エルフ」 に会える? ネット発の怪しい都市伝説

 人気掲示板 「ふたば☆ちゃんねる」(双葉) で誕生したとされる、「しまむら」 に関するいくつかの都市伝説が、小学生の間でなぜか流布しているようです。

 その中では 「しまむらは異世界につながっている」 とされ、異世界の住人、中でも ファンタジー の世界の人気者、エルフ と出会えると評判となっているようです。

 ズラリと並んだ試着室に入り、カーテンなどに仕切られ一人だけで鏡と向き合う時、「しまむらパワー」 で オーラロード が開かれ異世界に吸い込まれたり、逆にこちらの世界に現れた美しいエルフと遭遇できるんでしょうか…。

 「しまむら」 を巡っては、いくつかの都市伝説があります。 学校などと同様、子供たちにとっても日ごろなじみのある場所だけに、何かと話題やイメージの舞台となるんでしょうし、古いゲーム機などがポツンと置かれていたりして、時間を忘れさせてくれるような、不思議なムードを持っていることも関係しているのかも知れません。

 中には不気味で恐怖の都市伝説や、怪談じみたものもあり、ここで詳しく述べることはしませんが、一部書籍などで面白おかしく触れられ、それを元にネットニュースなども報じたことにより、「しまむらは異世界への入り口」「エルフに会える」 なんて話は急速に広まっているようです。

 プリキュアのパンツやセーラームーンのアイテムが買えて、勝負服、モテ服まで手に入って、さらにエルフにも会える…。 やはり侮れませんね… 「しまむら」。

この用語をブックマーク

関連する同人用語・オタ用語・ネット用語をチェック

(同人用語の基礎知識/ うっ!/ 2004年3月11日)
破線
トップページへページの先頭へ

トップ
 旧同人用語メイン
 同人用語辞典 収録語 項目一覧表
 同人おたく年表
 同人関連リンク
 付録・資料
サイトについて
書籍版について
リンク・引用・転載について
閲覧環境
サイトマップ
のんびりやってます
フッター