同人用語の基礎知識

イベント参加

トップ 同人用語 項目一覧 イベント参加

同人イベント、ゲームやフィギュアやアニメ、コスプレの祭典…無数にあるイベント

 「イベント参加」 とは、コミケ などの 同人イベント やワンフェス、宝島、ゲームショーなどの見本市イベント、コスパ のような同好の人たちの集まり、ネット での オフ会 などなど、様々な 同人おたく 系の イベント に自分から参加することです。

 多くの場合、単なる 「客」(一般参加) として遊びに行ったり見物したりを参加とは呼ばず、例えば 同人誌 を持ち込んでサークルとして参加したり (サークル参加)、企業主体のイベントであっても、コスプレ のための広場などがある場合、そこに コスプレイヤー として参加するなど 「企画に沿ったある種の貢献」 をする場合のみ、「参加」 とするようです。

客だからもてなせ、なんて考え方は間違いですのでご注意

日本最大の同人イベント 「コミケ」
日本最大の同人イベント 「コミケ」
商業系イベント 「ゲームショー」
商業系イベント 「ゲームショー」 では、
コスプレやコス撮影で参加

 なお 「コミケ」 など同人イベントでは、単なる買い物や見物のために 「客」 として訪れることも 一般参加 と呼びます。

 これは 「サークル参加やスタッフ参加ではない参加者だ」 という意味と、「マンガ や様々な創作物は描き手と 読者 がいて初めて完結する」 という意味、そして何より 「互いが平等な立場で場に参加し、盛り上げるべきで、客 (ゲスト) などという立場は存在しない」 という運営の基本的な考え方からきています。

 サークルが 「店」 で、買いに来る一般人が 「客」 だと勘違いしている人も多いようですが、完全な思い違い、全くの間違いなので注意するようにしましょう。 また 「俺は客だ」「ゲストだ」 と思って、過剰なサービスやクレーム対応を強要するのは努力すべき マナーではなく守るべき明確なルールに対する違反なので絶対にやめましょう。

 コミケに限らず、ほとんどの同人イベントは 主催者 がほとんどボランティアでイベントを立ち上げ運営していて、「参加者みんなで作り上げるイベント」 という建前を持っています。

 また実際に イベント会場 を整理しているような 「スタッフ」 は、その多くが無給・手弁当のボランティアです。 多くの同人サークルも趣味の延長として、儲けるどころか 赤字サークル の状態で作品発表のために参加しています。

 自分が客どころか、むしろお世話になっている…くらいの感じです。

助け合い、支えあいこそ、「同人」 の本質

夏も冬も体調管理は万全にね 特に暑さ!!
夏も冬も体調管理は万全にね 特に暑さ!!

 いくつかのイベントでは、例えば企業によるスポンサードを受けていたり、規模があまりに大きくなって運営がシステマチックになっていたり、主催団体が法人化・会社化していたり、プロの警備員などが業務として配置されている場合もあります。

 しかし法人化に関してなどは、個人や任意団体では コンベンションセンター などのイベント会場の利用が規約上できない (保険が掛けられない) 場合もあるので、形式上法人になっているだけで、別に企業としてお金儲けをするためではない場合もあります。

 従って、同人関係のイベントの多くは、あくまでも互助の集まりであり、関わる人全ての協力で成り立っている共同作業的イベントであると云うのは、強く認識すべきだと思います。

 もちろん主催者側やスタッフ側から要請や指示をされたからと云って、不合理で理不尽な要求、非常識な命令まで全てを呑む必要はありませんが (一部の 経験値 の低いスタッフの勘違いや心得違い、暴走などもあります)、誰だって間違いや失敗はあります。 相手に完璧さを要求したり、自分のことばかり考えるのでなく、相手の立場やイベント全体のことも考えて行動できると素晴らしいですし、団体行動に参加する側が持つべき当然のマナーでしょう。 逆に云うと、わがままさんが大勢詰め掛けると、イベントが開催できなくなったり、新しくイベントを立ち上げる人がいなくなったりしてしまいます。

 趣味の世界が楽しいものであるよう、想像力を働かせていきましょう。
 筆者も、自戒の念を込めて…。

この用語をブックマーク

関連する同人用語・オタ用語・ネット用語をチェック

(同人用語の基礎知識/ うっ!/ 2000年4月25日)
破線
トップページへページの先頭へ

トップ
 旧同人用語メイン
 同人用語辞典 収録語 項目一覧表
 同人おたく年表
 同人関連リンク
 付録・資料
サイトについて
書籍版について
リンク・引用・転載について
閲覧環境
サイトマップ
のんびりやってます
フッター