同人用語の基礎知識

入稿マニュアル

トップ 同人用語 項目一覧 印刷 入稿マニュアル

イベントの時にスペースに山積み…「入稿マニュアル」

 「入稿マニュアル」 とは、同人誌 などの 印刷 を業務として請け負っている 印刷業者 などが発行している広告パンフレット、宣伝用の小冊子などのことです。 「入稿の手引き」「入稿案内」 などとも呼ばれます。

 コミケ などの 同人イベント に参加すると、自分の サークルスペース (SP) の机の上に山積み (チラシの山) されていたり、入場口の チラシ置き場 などによく平積みされているやつですね。 同人誌などを委託販売する同人専門書店、書店委託 を行っているショップなどに置いてある場合もあります。

 業者に オフセット印刷 を発注する形での同人誌作りは、守るべきルールや印刷に関する専門用語などが多く、初めてだと分からない事だらけで面食らうものですが、異なる何社かの発行するこうしたパンフレットをきちんと読むと、結構ためになる情報や知識が得られるものです。 現在のような分厚い何十ページもある本格的で豪華なパンフレットの形になったのは1990年代前後の、いわゆる 「同人バブル」 の頃からだと記憶していますが、同人世界の盛り上がりと、印刷業者の本気度が感じられますね。

 印刷会社やその集まりなどが中心となって開催されたり後援したりの同人イベントも多く、そうしたイベントの告知が入っているタイプのものもあります。

イベントにサークル参加すると、まず格闘することになる 「チラシの山」

 この種のパフレットの多くが単に自社の印刷の特徴やクオリティ、価格、サービス内容を宣伝するだけでなく、細かい入稿のための情報を掲載し、誌名に 「○○印刷入稿マニュアル」「○○印刷入稿案内」 なんて名前をつけています。 中には ノンブル 用の数字シールや トンボ 入れのためのシールがついている場合もあり、その印刷所を利用するしないに関わらず、重宝する場合がありますね。

 まあ 「マニュアル」 なんて名前をつけ、様々な付加価値をつけるのは、こうしたパンフレットの大半が会場で捨てられてしまうことと無縁ではないのでしょうが (イベントに参加すると、自分のサークルの本、イベントで買った本があって手荷物が非常に重くなるので、まして チラシ など持ち帰るのはかなり辛いんですよね…)、自分のスペースで 売り子 として座っている時に、こうした小冊子をつらつら眺めるのは結構楽しかったりもします。

この用語をブックマーク

関連する同人用語・オタ用語・ネット用語をチェック

(同人用語の基礎知識/ うっ!/ 2000年1月20日)
破線
トップページへページの先頭へ

トップ
 旧同人用語メイン
 同人用語辞典 収録語 項目一覧表
 同人おたく年表
 同人関連リンク
 付録・資料
サイトについて
書籍版について
リンク・引用・転載について
閲覧環境
サイトマップ
のんびりやってます
フッター