同人用語の基礎知識

デジタル入稿

トップ 同人用語 項目一覧 印刷 デジタル入稿

デジタルデータの原稿を入れること…「デジタル入稿」

 「デジタル入稿」 とは、パソコンで作った 同人誌 用の 原稿 を、印刷所 などに 入稿 すること、納品することです。 一般的には、データ入稿 と呼ぶ方が多いでしょう (より詳しい説明は、「データ入稿」 でご覧ください)。

 なお対義語は、アナログ入稿 となります。

パソコンで原稿を作ることが一般化

 一昔前までは、マンガ の原稿と云えばケント紙などの紙にペンとインクで描くのが一般的でした。 また オフセット印刷 による本作りが広まってからも、表紙 などのカラー印刷は費用がとてもかかるものでした。 ところが1990年代中頃から、カラー印刷がかなり手ごろな費用で行えるようになり、また同じ頃にパソコンの性能が上がり、フルカラーの CG) を描くことも一般化。 その頃から、モノクロの 本文 は紙の原稿で、「表紙」 はパソコンのデータで入稿することが広まるようになりました。

 現在では原稿用紙やペン、インクなどを使わずに、最初からパソコン上で全てのデータを作って全て入稿する場合も多く、「入稿」 そのものの意味として使われるケースもあります。

この用語をブックマーク

関連する同人用語・オタ用語・ネット用語をチェック

(同人用語の基礎知識/ うっ!/ 2000年1月20日)
破線
トップページへページの先頭へ

トップ
 旧同人用語メイン
 同人用語辞典 収録語 項目一覧表
 同人おたく年表
 同人関連リンク
 付録・資料
サイトについて
書籍版について
リンク・引用・転載について
閲覧環境
サイトマップ
のんびりやってます
フッター