同人用語の基礎知識

電通調べ認知度98%
俺、電通調べ認知度98%なんですけど

トップ 同人用語 項目一覧 電通調べ認知度98%

「俺、両さんの声やってるんすけど」 麻生総理にブチ切れで 「電通調べ認知度98%」

.,__ノヽ、_ /_ 〃 ,. r‐ァ 、_ / 〃  /
で. っ 認.|{:{>、..、r、Y-'ニ7≧t、
す て 知 ヽ , j_jツ´    `ーく7>
か.約 度 |/ / ' _メ_,../ /!、_j、 Y  〃
ァ 束. 98 ヽ.oレ 〈。.rリ` ' ,=ミ!ハ. l、  /
| し. % / ハ!"u   __ dリoj/ `ー,.-
|.た. だ | イ ヘ  /   〉 "从`「 ̄
| じ .   レ'´¨ヾ心ーァ' 7´∧ 〉ヽ
| ゃ  ゝ.._   Y:::介'ル '  ' ` /
ッ な.    ./‐r、.ヘ/.」圷.  〃
.!! .い    〈 ,.- '―'‐,ゥ-、'ヽ._  /
.      r´      ‖ ,.i.!  `ヾr-、
(電通調べ)
改変アスキーアート

 「電通調べ認知度98%」 とは、「こんなに有名なのに知らないお前はおかしい」 というような意味の言葉です。

 「世界最大の広告代理店 「電通」 の調査で日本国民の認知度は 98% もあるのに、なぜお前は知らないのか…」「無知すぎる」「おかしいよ」 といった、罵倒のニュアンスとなります。

 ただし、2ちゃんねる などの 掲示板 を利用している ネット 関連の人、あるいは おたく 関係の人の一部で、「電通」 はかねてよりすこぶる評判が悪く、また信頼もされていないので、「電通の調査だから当てにならない」 という含みを持つ場合もあります。

 またマイナーすぎて誰も知らないだろ…と思うようなものに、あえて 「電通調べ認知度98%」 を使って、そのギャップのおかしみを笑うような言葉ともなっています。

「こちら葛飾区亀有公園前派出所」、こち亀のイベントに語源が…

 「電通調べ認知度98%」 の 元ネタ ですが、漫画誌、週刊少年ジャンプに1976年42号から30年以上もの長期連載をしているオバケ作品、「こちら葛飾区亀有公園前派出所」(こち亀/ 秋本治) の、記念イベントでの出来事とその後の顛末が発端となっています。

 物語の舞台となっている東京都葛飾区亀有の亀有商店街に、「こち亀」 の主人公、両津勘吉の銅像 (通算3体目/ この時は少年時代のもの) が建立されることとなり、原作者 秋本治、アニメ 版 「こち亀」(1996年6月16日〜2004年12月19日/ フジテレビ系列/ 全372話) で両津役の声優となったお笑い芸人、ラサール石井が、2008年11月8日の除幕式に出席。 その際、漫画 好きで知られる総理大臣、麻生太郎が急遽ゲストとして参加することに。

 麻生総理は、以前から面識のあった 秋本治さんに自ら歩み寄り握手をしてお祝いを述べたのに対し、ラサール石井さんに対しては無視 (ラサール石井さん側の主張)。 挨拶や握手や祝福どころか、目を合わせることもなかったようで、石井さんは 「俺はガン無視かよ」「俺がアニメで両津役をやっていたのを知らないのか」 と憤慨。 この時の様子を伝えるマスコミ報道も、原作者秋本先生や麻生総理には触れたものの、ラサール石井さんにはほとんど触れない内容となっていました。

 腹の虫が収まらないラサール石井さんは、同年11月12日に自身の ブログ、「ラサール石井の鉄板少年らさある -ラサール石井の見たコト聞いたコト感じたコト-」 の 「麻生総理そしてこち亀」 とのエントリーで 「俺、両さんの声やってるんすけど」「てか、ラサール石井を知らないな。待ってくださいよ。俺、電通調べ認知度98%なんですけど」「なんで俺をシカト?いやあ、なんかヘンだよこの人。ていうか、馬鹿だなあ。」 と麻生さんをこきおろした、その本文中のフレーズ 「俺、電通調べ認知度98%なんですけど」 に由来します。

 文体が 「マジギレ」 となっており、さらに 「政治家は人気取りに余念がない」「ただでさえこっちはいい印象持ってないんだから」「3日前に急遽参加表明で商店街に迷惑」 などと、事件以前から快く思っていなかったこと、事件そのもの以外の対応なども批判。 またお笑い芸人のブログのわりに、社会の ネタ 、政治ネタをかねてから書いていたブログとあって、「これは本気で怒っている」 と話題に。

ブログ 「ラサール石井の鉄板少年らさある」 に批判殺到、炎上する騒ぎに

炎上したラサール石井さんのブログ
炎上したラサール石井さんのブログ
 しかしその後、「総理大臣が自分を知らないからって馬鹿呼ばわりはどうか」「そもそも石井さんも秋本先生をお祝いする立場、もしくは秋本先生を祝福に来た客をもてなす立場なのに、どうして主役ヅラして相手の挨拶を待っているのか」「漫画好きとアニメ好きは違うだろ」「電通調べ認知度98%って何の冗談ですか?」、さらには 「何日も経ってから影でこそこそと悪口いう人に両津をやって欲しくない」 などと批判のコメントが殺到。

 このタレントさんは、過去にも問題発言をブログ上で行っては炎上→エントリー削除して無視、を繰り返しており、今回の経緯と同時に、過去の問題も噴出してネット上のバッシングが加熱。

 これらを受けて、ブログは翌日の午前中に該当エントリーを削除。 すると他のエントリーに批判が書き込まれるようになり、その後すぐにコメント欄も閲覧不可 (削除) に。 いわゆる 炎上 の状態になってしまったわけですが、消されたエントリーは 「ウェブ魚拓」(キャッシュをアーカイブするサービス) で保存され、その後も 「2ちゃんねる」 にスレッドが立って批判コメントが寄せられたり、大手ニュース系サイトにも次々と取り上げられるなど、ある種の お祭り ともなってしまいました。

 なおブログのコメント欄自体は翌月には一部で復活し、炎上と無関係の一部のコメントと、炎上に対するラサール石井さんを擁護するコメントの一部のみが残されています。 さらに翌年2009年4月2日には、それまでの livedoor Blog (ライブドアブログ) から、Ameba ブログへと、引っ越しがされています (それに伴い、「ラサール石井の生き急ぎ日記」 にリニューアル)。

せっかくの総理大臣との接点、お笑いで切り返していれば…

 前後の文脈で云えば、「電通調べ認知度98%」 ってのは、恐らくギャグだったんでしょう (ただしあんまり面白くないので、マジなのかネタなのかわかりにくい…)。 また 「馬鹿呼ばわり」 は、その是非はともかく、「愛想を振りまいてくれれば、俺が麻生さんの良い噂を振りまいたのに、もったいないことをする」 にかかる表現ですし、「本来なら、挨拶を待つのではなく、自分の方から麻生さんに挨拶するべきだった」 ともご自分でちゃんと書いていました。

 また実際にイベントではその後挨拶をし、両さんの声で 「麻生総理! 大変だと思うけど、これからの日本をよろしくな!」 とマイクでエールを送っており、麻生さんも笑顔でそれに応えています。 さらに11月17日には自身のブログで 「お騒がせ」 と題したエントリーをアップし、問題の記事削除を 「言わば欠陥商品の自主回収のようなものだ」 とし、釈明しています。

 しかし、かねてから一部の熱心な 「漫画版 こち亀」 ファン から、「ラサールさんの声は両さんに合ってない」「原作レイプ だ」 などと批判されていたこと、さらにアニメ 「こち亀」 放送により、本来の最終話が未完のまま打ち切られた前番組アニメ 「キテレツ大百科」 のファンの乱入もあり、こち亀ファン、麻生ファン、あるいは麻生の アンチ の人たちと野次馬までを巻き込んで、大騒動になったのは、ご本人が撒いた種が原因とは云え、ちょっと気の毒な感じです (誰であろうと、「俺を知っていて当然」「俺に礼を尽くして当然」 という態度は相手から嫌われるものですが…ベテランの石井さんがそれを分からないはずはなく、うっかり口が滑ってしまったんでしょうか)。

 掲示板 「2ちゃんねる」 のガイドライン板 (ガイドライン@2ch掲示板) には、翌日の11月13日に 「俺、電通調べ認知度98%なんですけどのガイドライン」 とのスレッドが立ち、これら一連の言い回しが面白おかしく取り上げられ、また様々なコピペ改変のバリエーションや AA が作られることとなりました。

電通もじりの言葉には…

 上記の言葉とは直接のつながりはありませんが、「おまえら無知すぎる」 的な、ほぼ似たようなニュアンスで使われていた電通つながりの言葉に、「電通と直接パイプがある俺に言わせると、このスレかなり笑えるよ」 というものもあります。 こちらは 2007年の、いわゆる 初音ミク 騒ぎの時に広まった言葉で、「2ちゃんねる」 などのスレッドで、「電通」 や 「見えない敵」(工作員 など) と戦っている人」 を揶揄するような 煽り (ただし単なるネタだと、みんなわかってる) として広がりました。

この用語をブックマーク

関連する同人用語・オタ用語・ネット用語をチェック

(同人用語の基礎知識/ うっ!/ 2008年11月13日)
破線
トップページへページの先頭へ

トップ
 旧同人用語メイン
 同人用語辞典 収録語 項目一覧表
 同人おたく年表
 同人関連リンク
 付録・資料
サイトについて
書籍版について
リンク・引用・転載について
閲覧環境
サイトマップ
のんびりやってます
フッター