同人用語の基礎知識

穴あきモノ

トップ 同人用語 項目一覧 穴あきモノ

着てよし、見てよし、大事なところだけぽっかり穴が…「穴あきモノ」

 「穴あきモノ」 もしくは 「穴あき下着」「穴あき制服」 や 「穴あきコスチューム」 とは、主に女性が身に着ける パンツ などの下着や 制服スクール水着 といった制定ファッションの大事なところ、端的に云えば性器、お尻の穴や胸の乳首といった部分の布地を、ピンポイントな穴状態で切り取ったもの、あるいはそれを身に着けた状態をあらわす言葉です。 もっとも広く知られているのは、穴あきパンティや穴あきブラジャーがその代表でしょう。

 こうした衣服は、成人向けグラビア雑誌や AV (アダルトビデオ) において、着衣系着エロ・コスチューム・コスプレものシチュエーションもの・一部露出系といった企画モノと呼ばれる ジャンル で比較的見かけることがある 「セクシーコスチューム」「変形コスチューム」 の一種となります。 またこれらメディアの コンテンツ としての利用の他、アダルトショップなどで 大人のおもちゃ・プレイ用のコスチュームとして販売されているものや、一般販売されているコスチュームを自ら改造して作る場合もあり、個人として楽しむマニアも一定数います。

 なお男性が着用して楽しんだり、身に着けた状態を女性や男性同性愛者が見て楽しむための男性用コスチュームもあり、その場合は男性器がボロンと露出した状態となります。 ただし男性用の下着やパンツ (ズボン) などは、排泄の関係上、元々男性器の部分が大きく開くような構造となっていますから (社会の窓)、実用性皆無でエロ目的の女性用穴あき下着やコスチュームとは趣がだいぶ違います。

美しい 「露出」 には、様々な工夫が

 下着や水着はともかく、乳首用の穴やスカートに開けられた性器用の穴などは、衣服の布地がズレることで肝心の部分が露出しない場合もありますので、穴周辺の裏側に両面テープなどを貼り、肌に密着させて固定するケースも多いようです。 その場合、しゃがむなどして固定していない部分が垂れ下がるとかなり不自然な状態となりますので、身体にフィットするやや小さめサイズの衣装を選んだり、穴以外の部分にも服の自然なしわを考慮しながら筋交いのように両面テープを貼り込んで、半固定状態とする場合もあります。 また水着のように身体に密着するタイプの衣装ならそのままでおおむね大丈夫ですが、一部のスクール水着など表地と裏地とで布色が大きく異なる場合は、裏地が表に出てこないよう穴の周囲を処理する必要があります。

 なお服から直接肌を露出する関係で、体操着やセーラー服、ワイシャツ、Tシャツといった一枚物の外着服の場合、パンツやブラジャーなどの下着類は着用しないケースが大半です。 ただし ブレザー などの上着 (アウタージャケット) とかセーター、カーディガンといった下着ではないインナーシャツの上に重ね着をする衣服の場合は、通常と同じように下のインナーも同時に身に着けているケースが大半で、その場合は襟廻りや袖廻りなど外から見える部分のみを縫い付けただけで実際は一枚物に仕立てられた専用の服や、内着に外着よりやや大きめの穴をあけて重ね着している場合もあります。

 穴部分を塞ぐため、同じ生地の布で作ったフタがついている場合もあります。 その場合、穴とフタのフチ部分にマジックテープやジッパーなどがついていて、取り外し自由になっている場合もあります。 これは実際に身に着けて野外露出などを楽しむ人が実用性を考慮して工夫したもののようですが、後には特殊な構造の衣服として、それ自体のデザインや機能を フェチ として楽しむ人もそれなりに増えているようです。

 なお乳房が丸ごと露出するような上着も造形的には穴あき服そのものではあるのですが、露出する部分が穴と呼ぶには大きくなりすぎ、単に 「乳出し服」 などと言い換えられるケースもあります。 男性器がまるごとはみ出す場合も同様に、ちんこ出し服とか、サオ出し・玉出しと呼ばれる場合もあります。

バカっぽさが評価される一方、正統派制服フェチからは邪道だとの誹りも

 局部がモロ出しでありながら、裸とはまた違った形で 「チラリズム」 な魅力も兼ね備えたスタイルですが、穴をできるだけ小さくするなどした場合、単なる裸体などに比べて乳首や性器をより強調したり注目度を高める効果があり エロ っぽさ変態っぽさは格段に上昇するでしょう。

 また絵面から、あまり頭が良くないというか偏差値が低めというか変態・痴女・露出狂っぽいというか、その間抜けでバカっぽい姿によって、見る者に痴情やある種の征服感・加虐 (もしくは自己投影して被虐) の喜びを感じるマニアは結構多いようです。 させる側からは感覚的に 「いじめ」 のような背徳感もあり、嫌う人も多いですが逆に好きな人も少なくありません。

 服は夏服でも冬服でも種類やシーズンを選びませんが、「身体の大部分が隠れてるのに大事なところだけ丸出し」 というコントラストを楽しむためか、制服の場合は濃紺など濃い色が多く長袖で身体を隠す面積が高い冬服が用いられるケースが喜ばれるようです。 その際は、靴下紺ハイ にするなど、大事なところ以外の肌が極力隠れる長めが選ばれるケースが多いようです。 より極端なものでは、マフラーや手袋を着用する場合もあります。

衣服と肌とのコントラストが魅力の一つ?

 大事なところが丸見えの制服やコスチュームというと、スケスケの布地で作られた透け制服 (透けコスチューム・透けセラ等) もありますが、こちらに比べると穴開きコスチュームはエロっぽさがより即物的で直接的、情緒に欠ける点もあり人気はいまいちな印象です。 しかし濃紺の セーラー服 やスクール水着にぽっかり開けられた穴から覗く乳首や性器は色のコントラスト的にもかなり目立ちますし、第三者が大勢いる街中やプールを歩かせ、羞恥に顔を赤らめる姿を楽しむ ファン は少なくないようです。 また同じ見えているといっても、透けコスチュームと違い物理的に穴が開いているので、バイブ の挿入などがそのままできるのもポイントが高いでしょう。 選択肢が広がり、様々なプレイのバリエーションに心が躍ります。

 ただしより本格的・正統派な制服フェチからは、日常生活で一般に見かけるレベルの制服改造や着崩しですら 「清潔感がない」「だらしない」 と受け付けないケースは多く、まして穴あきやスケなどは、制服を冒涜する反則、単なる 邪道 だ破壊行為だと敬遠されることも多いようです。

 なお極めてマニアックなものでは、靴下の一部に穴をあけて足の指を露出させて喜ぶといった風雅な趣味もあるようですが、筆者は精進が足りないせいか、いまいちその魅力がわかりません。 そういう嗜好があるのは十分に理解するし尊重もするけれど、良さが今一つわかりません。 若い頃にこれで口論となったこともありますが、わからないものはわかりませんでした。 ただ足コキ・指舐めという文脈でなら分からないでもないですし、足の指ではなく手の指を露出する穴あき手袋 (指なし手袋) の魅力はメジャーすぎて当たり前ですがもちろんわかるので、歩み寄りは十分に可能だと判断しています。

Twitterこのエントリーをはてなブックマークに追加FacebookLINEGoogle+

関連する同人用語・オタ用語・ネット用語をチェック

(同人用語の基礎知識/ うっ!/ 2005年7月22日)
破線
トップページへページの先頭へ

トップ
 旧同人用語メイン
 同人用語辞典 収録語 項目一覧表
 同人おたく年表
 同人関連リンク
 付録・資料
サイトについて
書籍版について
リンク・引用・転載について
閲覧環境
サイトマップ
のんびりやってます
フッター