同人用語の基礎知識

スクール水着/ スク水

トップ 同人用語 項目一覧 スクール水着/ スク水

スク水といえば、旧タイプのスカート型が攻守最強形態でしょうか…

旧タイプスクール水着 (旧スク水)
旧タイプスクール水着 (旧スク水)

 「スクール水着」 とは、小中高校までの学校の体育の授業で、水泳の時間にプールなどで着用する、学校指定の水泳着、指定水着のことです。

 もちろん男女ともにありますが、こちらの世界ではもっぱら女性 (女児) 用の水着となっていて、ワンピースタイプの紺色の水着を指し示す言葉となっています。 略して 「スク水」 などとも呼びますが、このスク水との表現の場合は、ほぼ間違いなく女児用学校指定水泳着となります。

 ロリコンロリ、(ロリータ/ Lolita)、あるいは U-15アイドル妹系お菓子系 と呼ばれる カテゴリ では、通学用の制服である セーラー服 や、80年代まで日本中で使われていた女児用体操服のひとつ、ブルマー などの学校指定品と並んで最重要アイテム、萌え要素 のひとつとされています。

 当然、多くの ファン がついているようです。

いかにも昭和テイストな指定水着 「スク水」

 スクール水着の基本的な構造としては、紺、もしくは黒に近いほどの濃紺の、光沢のない厚手のマット生地で作られており (時期によって異なります)、材質はナイロンやポリエステルのため伸縮性に乏しく、運動着であるにも関わらず、あまり激しい動きを得意とするようなつくりになっていません。

 厚手なのは、糸の編み方で伸縮性を持たせるための工夫なのですが、成長の著しい時期に身に着けるだけに、例えば体が大きくなって窮屈に、そして小さくなった水着から太ももなどがはちきれんばかりに飛び出す様は健康美に溢れ、それが独特の地味で禁欲的なデザインとの対比で、ある意味とてもエロティックな雰囲気を持っています。

 なお色が紺色なのは、白やエンジなど他の色だと水に濡れた時に下が透けて見える恐れがあったためです。 実際は布地を二重三重にすれば透けるのを避けることもできますが、セーラー服の襟やブルマーなど、紺色は代表的なスクールカラーのひとつとなっていましたから、実用性も含めこの色に決定した経緯があるようです。

 着用するのは小学生や中学生のモデルが当然ながら良いとされます。 なかでも、いわゆる幼女体型ともいわれる 「ぽっこりとしたお腹」 がスク水のシルエットと組み合わされた状態は最上のものとされます。 一方で、高校生やそれ以上の大人の女性がスク水を着用し、「ガキっぽい服装」 に羞恥して顔を赤らめる姿に萌えるようなタイプの人もいます。 ただしこちらの場合は必ずしもスク水である必要はなかったりもするので、少々微妙なラインにあるのは本人も自覚するところでしょうか。

旧タイプ スク水の下腹部の構造に興味を持った男児は結構いるはず…

特徴的な旧タイプ スクール水着の下腹部
特徴的な旧タイプ スクール水着の下腹部

 ところでマニアの間では、下腹部と股間の部分の布とが一体ではなく分割され、下腹部の裏側で筒状に盛り上がるように重ねられて縫い合わせた、いわゆる 「旧タイプ」 の人気が高いようです。

 このタイプは前から見た時にスカートのように見えるので、「スカート型」 などと呼ばれています (ダブルフロント型とも)。

 この 「旧タイプ」(旧スク水とも) は、元々伸縮性がない上に水の通しも悪い生地のため、「水抜き穴」 が下腹部下についていて (もちろん外から見てわかるようなものではありませんが)、それらの構造に対する魅力も、ファンを捉えて離さないものがあるようです。

 その後水着は素材の改良が進み、やや薄手で光沢のある生地が使われるようになり、また下腹部と股間部も完全に一体化されたものが出回るようになりました。 こうしたタイプのスクール水着は、「新タイプ」「新スク水」 と呼ばれます。 その後一部の学校では競泳タイプが登場。 ボトムラインはいわゆる 「ハイレグ」 に近くなり、スマートで足も長く見えるので、当の女生徒には人気があるようです。 色もそれまでの濃紺から明るい青や、その他のカラフルなものが出回るようになりました。

 現在は、新スクール水着や競泳タイプ、スパッツタイプと呼ばれる、太ももの一部を覆うようなデザインのものや、それらが組み合わさったような水着のスタイルが一般化し、また水難事故を防ぐために派手なストライプが入ったり、生地自体が目立つ色となっている場合が多いようです。

2000年代後半になり、セパレート型のスクール水着が増殖

 2000年代になり、上と下とが分離した、セパレート型のスクール水着が増えています。 2008年には全体の半数近くまで、このセパレート型が広まっているとの調べもあります。 セパレート型というと 「ビキニ」 のようなものを思い浮かべますが、実際はタンクトップ型で体全体を覆う密着した上着と、短パン型の下着の組み合わせとなっていて、ぱっと見はスパッツタイプのワンピースのような形状になっています。

 一部のファンはこのセパレート型を見て、「改悪だ」「残念なスクール水着としか云いようがない」 と、力を落としているようです。 ただし、「上だけ着せた場合には、過去のあらゆるタイプのスクール水着を凌駕する可能性もある」 と主張する少数派も現れ、事態がどう転がるか予断を許さない状況が続いています。

旧スク水のシルエットのまま色を白くした 「白スク」 なども

 いわゆる旧タイプのスクール水着の色を白くしたもの、「白スクール水着」(略して 「白スク水」 あるいは 「白スク」) も、創作物の世界で人気があるようです。 色をありえないものにしたスクール水着の イラストゲーム漫画 などは、実はかなり昔からあるのですが、個々人の思いつきや一発狙いの ネタ を除き、おたくや ネット の世界などで 「白スク」 が大きく注目を集めたのは2000年代になってからでした。

 一部の美少女ゲームなどで、白いスクール水着が登場し話題となったからですが、さらに CIRCUS(サーカス) が発売した美少女ゲーム 「すくみず2 〜泳・げ・な・い〜」(2005年8月26日発売/ 9,240円) の初回限定版の特典に、白いスクール水着の実物がおまけとして登場。 そのあまりの衝撃に、「萌えファン」 や 絵師 の間にも強いインパクトを与え、爆発的に広まることとなりました。

 なお 80年代から90年代中ごろまでのパソコンで描くイラストは MAG と呼ばれたフォーマットを使った 16色の CG が中心でしたが、これらには色パレットをデータとして別に持ち、差し替え自由なものがありました ( を描いている時には、パレットの差し替えは自由ですが、これを外部配布したもの)。 これを使ってパレットを入れ替え服の色などを変えて、「スク水が透ける」 的なサービスとしていた絵師さんも結構いました。

 白い肌と濃紺の水着とのコントラストを楽しむのか、透けてる感のあるエロティックな白スクを愛でるのか。 リアルの世界から旧スク水が消えて久しいですが、創作の世界、妄想の世界では、まだまだ水辺はスクール水着が席巻しているようです。

 蛇足ですが、学校のプールではビート板、砂浜では浮き輪も決して忘れないようにしたいものです (すいか割りと、水着のヒモを切るカニさんもねっ!)。

この用語をブックマーク

関連する同人用語・オタ用語・ネット用語をチェック

(同人用語の基礎知識/ うっ!/ 2004年3月20日)
破線
トップページへページの先頭へ

トップ
 旧同人用語メイン
 同人用語辞典 収録語 項目一覧表
 同人おたく年表
 同人関連リンク
 付録・資料
サイトについて
書籍版について
リンク・引用・転載について
閲覧環境
サイトマップ
のんびりやってます
フッター