同人用語の基礎知識

ネコミミメイド

トップ 同人用語 項目一覧 ネコミミメイド

ネコミミ (猫耳) + メイド服で、「ネコミミメイド」

 「ネコミミメイド」(猫耳メイド) とは、そのまんまですが、ネコミミ を装備した メイドさん、もしくはネコミミと メイド服 とが組み合わされた状態を指す言葉です。

ネコミミ+メイド服で、ネコミミメイド
ネコミミ+メイド服で、ネコミミメイド

 いわゆる 萌え要素 のひとつとされますが、2次元 の世界だけでなく、3次元コスプレ の世界でも、男女ともに比較的人気を得ている ジャンル となっています。

 また形態や形状も、いわゆる 獣耳 としてのネコミミのほか、ネコミミ状態のアクセサリーや髪型 (ネコミミの カチューシャ やネコミミがついた帽子、猫のかぶりもの、ネコミミっぽいヘアスタイル) とメイド服とのセット状態全般を、広く指す場合もあります。

 なおこの他、肉球 (もしくは肉球手袋) や尻尾、鈴がついたチョーカー (首輪状のアクセサリー) が、一緒につく場合もあります。

ネコミミメイド、その人気はパソコン通信時代から

 こうした萌え要素の組み合わせによる、新しい複合的 属性 には色々なものがあります。 とても有名なものに、ネコミミより先に人気が爆発し、移行も人気を二分していた獣耳の代表格、ウサミミ (うさぎの耳、もしくは バニー のアクセサリー) と、セーラー服 を組み合わせた セラバニ があります。

 セーラー服や、それに準じる学校指定服 (ブルマースクール水着 など) は、昔から 萌える として人気がありましたが、1990年代に前後して、メイドの人気が主に おたく の界隈で高まり、ある意味セラバニと対をなし、その後独立したジャンルとして定着するほどの人気を得たのが、このネコミミメイドでした。

 当初は 同人 の世界、とりわけ パソコン通信 などの ネット の世界で、ネコミミと様々なコスチュームとを組み合わせる イラスト が人気となっていましたが (とくに、猫好きが集まっていた 草の根BBSCATCG・NET など)、その後、こうした属性を持つ キャラ などが商業作品などにも登場。

 とりわけ、1997年7月に登場し、人気イラストレーターのこげどんぼさんを起用した 「デ・ジ・キャラット」(でじこ/ キャラクターグッズ企画・制作・販売の 「ブロッコリー」 の企業マスコット) の人気は凄まじく、空前の 「でじこブーム」 を作り出すとともに、ネコミミメイドの大ブームを引き起こしました。

 2000年代以降は、メイドもネコミミもブームではなく完全に定着したジャンルして認知され、他のコスチューム要素をメインとする作品に、ゲストコスチュームとして登場したり、メイド全体におけるネコミミメイドの比率が高まるなど、すっかり定番となっています。

この用語をブックマーク

関連する同人用語・オタ用語・ネット用語をチェック

(同人用語の基礎知識/ うっ!/ 2000年5月1日)
破線
トップページへページの先頭へ

トップ
 旧同人用語メイン
 同人用語辞典 収録語 項目一覧表
 同人おたく年表
 同人関連リンク
 付録・資料
サイトについて
書籍版について
リンク・引用・転載について
閲覧環境
サイトマップ
のんびりやってます
フッター