同人用語の基礎知識

別軸/ 別軸カプ

トップ 同人用語 項目一覧 カップリング 別軸/ 別軸カプ

想像の翼広げて…「別軸」

 「別軸」 もしくは 「別軸カップリング」 とは、異なる時間軸、1本につながらない独立した別のストーリーでの キャラクター の取り扱い、あるいはキャラの組み合わせ、カップリング (カプ/ CP) を指す言葉です。 要するにそれぞれが関わり合いのない別世界のお話ですという意味で、この場合、広い意味で パラレル などと呼ぶ場合もあります。

 「別軸カップリング」 という言葉で表される場合もありますが、通常は 「別軸」 だけで使ったり、別軸を他のカップリング要素の何かに接頭して、自分の創作の ジャンル や好みを表す使い方が多くなっています。 例えば 「別軸」 で 「リバーシブル」 の組み合わせなら 「別軸リバ」、総受け なら 「別軸総受け」 といった使い方をします。 元ネタ となる原作がある場合、原作と違う世界なら 「原作別軸」 です。

 なお対義語は、「同軸」 となります。

 こうした取り扱いは BL を扱った ゲーム などでは概念として分かりやすいものです。 例えばゲームを進めていて、1回のプレイでキャラ○○と△△の 受け攻め の立場が逆転するのは 「同軸リバ」、ゲーム終了まで交わらない分岐が フラグ などによって途中で発生し、分岐後にAルートとBルートとで反対の立場が登場する場合には 「別軸リバ」 という扱いになります。 

カップリングの方向性が変わる場合、別軸と同軸でニュアンスが変わります

 既存の アニメマンガラノベ や ゲーム などを元ネタとした 同人 における 二次創作パロディ において、カップリングの種類や方向性は極めて重要です。

 なぜなら、受け・攻め といったキャラの行動パターンは、そのキャラが持つ性格や気質、特徴、人格、ひいてはそのキャラの魅力そのものから決まってくるからです。 それが逆の方向になってしまっては、「このキャラならこの場合、こういう行動をするはずだ」 と ファン が感じているイメージを裏切る結果にもなりますし、双方向 (リバーシブル) では、途中でキャラの性格が変わってしまう、あるいはカップリングでの2人の関係性が変化してしまい、性格が掴みきれず戸惑う原因にもなります。

 こうした考え方は、逆の立場の人からは、「関係性ばかりに注目している」「関係性とは無関係にキャラが好きだで良いではないか」 との批判もありますが、ともあれパラレルなどもそうですが、様々な対立する概念、好みを持つ作家やファンが、自由な発想や好みを堪能し、逆の立場を割りきって考えられる、ある意味では共存のための知恵なのかも知れませんね。

この用語をブックマーク

関連する同人用語・オタ用語・ネット用語をチェック

(同人用語の基礎知識/ うっ!/ 2007年6月25日)
破線
トップページへページの先頭へ

トップ
 旧同人用語メイン
 同人用語辞典 収録語 項目一覧表
 同人おたく年表
 同人関連リンク
 付録・資料
サイトについて
書籍版について
リンク・引用・転載について
閲覧環境
サイトマップ
のんびりやってます
フッター