同人用語の基礎知識

外道

トップ 同人用語 項目一覧 外道

色々な意味で使われる罵倒語 「外道」

 「外道」(げどう) とは、仏の道、人の道から外れ畜生道に落ちたもの、鬼畜 の所業のことです。 倍角文字 (2倍角) で、「タトえ首」 と書く場合もあります。 特にひどい場合は 「ド外道」 になります。

 本来の 「外道」 は仏教の世界で使われるようになった概念、言葉で、唯一絶対の真理である釈迦の教え、仏教の教義に反し、人心を惑わし世を混乱させる悪しき思想や教え、宗教 (邪教) を指します。

 仏教における 「六師外道」(古代インドで仏教の教えに異を唱えた思想家や宗教家) を指し批判する言葉として登場し、有力な6名 (アジタ・ケーサカンバリン、パクダ・カッチャーヤナ、プーラナ・カッサパ、マッカリ・ゴーサーラ、サンジャヤ・ベーラッティプッタ、マハーヴィーラ) を直接的に表しますが、広く 「仏教に反する思想宗教」 を外道とする意味もあります。

あまりに酷い仕打ちを外道

 言葉の使い方としては、前述した 「鬼畜」 や 「非道」「無道」 がもっとも似た使われ方をする言葉でしょう。 同人 の世界における使い方では、18禁 なエロ系の マンガアニメゲーム、及び 同人誌 などで、受け 役の キャラ に対する肉体的・精神的に苛烈な 虐待 を加える、陵辱 する、SM でサディストが加虐するなどです。

 「外道」 に極めて似た言葉 (本来は仏教において極めて近い言葉) に 邪道 という表現もありますが、こちらは現在の日本においては、儒教の概念である 王道 の対義語のような扱いとなり、ニュアンスはかなり異なっています。

 同人の世界でもそれは同じで、あまり虐待表現などを邪道とは呼びません。

このド外道がぁ!!! 飛び散る悪漢の血しぶき!

 言葉自体に非常に歴史があり、また使い勝手も良いので昔からおなじみの表現ですが、おたく な界隈で使われる 「外道」 やその強調表現 「ド外道」 などについては、漫画家 平松伸二さんの作品、「ドーベルマン刑事」「ブラックエンジェルス」「マーダーライセンス牙」 などにおいて、主人公が凶悪犯に怒りを持って叫ぶ 「外道〜〜〜〜!!」「このド外道がぁ〜〜〜!!」 でしょう。

Twitterこのエントリーをはてなブックマークに追加FacebookLINEGoogle+

関連する同人用語・オタ用語・ネット用語をチェック

(同人用語の基礎知識/ うっ!/ 2000年7月11日)
破線
トップページへページの先頭へ

トップ
 旧同人用語メイン
 同人用語辞典 収録語 項目一覧表
 同人おたく年表
 同人関連リンク
 付録・資料
サイトについて
書籍版について
リンク・引用・転載について
閲覧環境
サイトマップ
のんびりやってます
フッター